ライティングサポート お助けよっこ

WEBデザイン・セールスライティングを外注する時の正しい基準3選

一緒に仕事したい人とは!

こんにちは よっこです!

まったくライティングに関係ない事ですが
2ヶ月前に4キロのダイエットを決め、ただいまマイナス2.5キロまで来ました。

都市や歴史の規模と比べるのもなんですが
「ローマは一日にして成らず」ですね。

日々の積み重ねこそ、目標にたどり着く王道だと
あらためて感じる今日この頃です。

誰にも気づかれないのでなぜか、この場で
私のダイエット情報をねじ込んみました。(笑)

さてさて、本題です!
今。この世の中が順調に成り立っているのは
それぞれの仕事があるからとも言えますよね。

そして、そこに携わっているのは私たち一人一人。

ここが上手く機能することで、
仕事そのものがより良く回っていくわけです。

これを読んでいる皆さんそれぞれにきっと経験していますよね↓

・この人とは仕事がやりやすいな、気分は良いし順調に行く。

・なんだか一緒にやりづらい、時間はかかるし効率も悪い。

 

こんな思いを持つ人と仕事をしたこと。

もちろん、一緒に仕事をしたいのは前者ですよね!

2005年に独立、起業をしてから
さまざまな企業さん、経営者さん、さらにスタッフと関わってきました。

その中で、感じた

一緒に仕事したい人についてお話しして行きます。

ここで上げるのはただ、話しやすい、楽しいだけでなく良い仕事が一緒にできる人です。

参考になれば、嬉しいです ⬇️

 

一緒に仕事したい人とは!

 

仕事・ビジネスは結局のところ
社内にしても、クライアント、販売側でもとにかく
「人と人」が関わって成り立っている事です。

そして「人生の成功」「必要なお金を得る」
これに関しては、仕事の良し悪しで左右される事が大きいのではないでしょうか!

仕事で、選ばれていく人・成果を出す人は
多くの場合、人生にもプラスの要素が多くなります。

そんな、仕事で選ばれる人・成果を出す人には共通点があるものです。

わたし視点ではありますが、それを紹介して行きます!

①ゴールを明確に考え・動ける

 

仕事は結果に結びつくのが前提です。

その「結果」=「ゴール・到達点」が明確でなければ
目の前のことだけにとらわれたり、
方向が違っているのに気づかなかったりと
ゴールへの到達が遅れたり、ゴールさえ誤ってしまいます。

仕事のできる人は、仕事のゴールが明確であり
それによって自分がやるべ気こともしっかりわかっています

だから、グループ内の指示や
クライエントへの要求も的確に出せますし
仕事を請ける側になった時にも、クライアントにきちんとヒアリングでき
無駄に周りや自分の時間を費やす事がありません。

逆を言うと
仕事がしづらい方というのは
その仕事のゴールがはっきり見えないないので
余計な作業が多くなったり、的確な指示、ヒアリングができず
無駄なやりとりが多く発生してしまうことになります。

以前に書いたこちらもぜひ↓

仕事のできる人の文章の書き方!

 

②お礼。謝罪を伝えられる

何度も言ってますが。仕事とは「人と人」の関わり。

上と下はありません

どちらにとっても、その仕事をすることでメリットがあるから
その結果を得るために動くのです。

対等な立場でやりとりをする中「お礼と謝罪」

つまりは、
ありがとうございます

申し訳ございません

これを素直に伝えることはとても大切です。
短い言葉ではありますが、受け取った側の心に響くものです。

「ありがとうございます。」こちらは比較的言いやすいですよね。

でも、自分の非を認められない、伝えられない人は多いもの。
けれど仕事においてはそんなプライドはどうでもいいのです。

そんな小さなものに囚われているよりも
円滑に仕事が進むことを考えれば、「申し訳ございません。」も
素直に伝えられるのではないでしょうか。

もう、ひと言で言ってしまえば「人間力」が大切と言うことです!

 
③先を読み、自分で調べられる

 

①でお話しさせていただいた通り
本来は、ゴールを明確にして仕事には取り組むことが必要です。

けれど、目の前の作業だけしか見えていない人は多いもの。

目の前のことをこなしながらも
その2手先、3手先のことを考えながら取り組めたらベスト!

さらに、ここも分かれ道になるのですが
あなたは何か「分からないこと」があったときにどうしますか?

まあ、項目のタイトルで出ていますが

まずは自分で調べる!

これか「人に聞く」この差が仕事にも影響すると考えます。

現代、ほとんどの事がググれば答えは出てくるのに、
いちいち人に聞くのは、きっとどんなことも他力になる人だと思うのです。

それに、聞かれた側の時間を少なからず奪うもの。

自分で調べて考えて、考え抜いてもわからない時に聞くくらいの人が
仕事で選ばれ、成功していくのではないでしょうか!

 
まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

仕事には、良い面もありますし、もちろん大変な面もあります。

「お金を得る」という生きていく手段でもありますが
それを通して自分が成長する事ができることもありますので
真摯に向き合って行きたいですね。

本日あげた、①〜③に取り組んだからといって
じゃあすぐに、昇進・昇給・ヘッドパンティング!起業で成功!
とはならないと思います。

でも、日々の積み重ねこそ、目標にたどり着く王道

毎日、小さなことでも積み上げ継続して行きましょう。

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました😃

関連記事⇩

ココナラもやってます。

 

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。