ライティングサポート お助けよっこ

【起業で稼ぐ】好きなことより大切なもの

【起業で稼ぐ】好きなことより大切なもの

この先、どうなるかわからない時代。

自分で稼いでいく道を探したい❗️

そう思う方が多くなっているのではないでしょうか!

そして、起業を考えるときやっぱり
「自分の好きなこと」が良いかな。そう考えますよね。

でも稼いでいくには、それだけの思考は危険かも。


今回は、そんなお話です。

目次

【起業で稼ぐ】好きなことより大切なもの

「好きなこと」前提として、それが間違いというわけではありません。

好きだから、頑張れる。
好きだから続けられる。

でも「稼いでいく」という
大切なところが弱くなってしまいがちになります。

「世の中のニーズ」という視点とずれてしまい
いつまでも収入につながらない。

そうなると、好きでもいずれ
頑張れない、続けられない。

となってしまうのです。

では、何を重視して考えていけばいいのか。
それは、

周りに求められること!

または、よく言われること!

自分のことは一番分かっているつもりでも
社会的な評価は、客観的視点も大切になってきます。

言葉がよろしくないとは思いますが

世の中に求められなければただの自己満に過ぎないのです。

ただ「好きなことは忘れよう」ではなく
好きなことと組み合わせられればベスト、という考えです。^^

一例をあげますね

【起業で稼ぐ】好きなことより大切なもの

ゴルフ好きな人がいて“好き”という視点で考えると、
プロゴルファー、キャディー、ゴルフショップ、などが浮かびます。

そこにダイレクトに行くのではなく
他の人に評価され、求められたことという視点で考えると

例えば・・・

<ゴルフのメンバー、場所の取りまとめが上手い>
→ツアー企画、ゴルフ連絡アプリ開発

<ゴルフの景品が面白いと、いつも頼まれる>
→ギフトアドバイザー、ハッピーグッズショップ運営

こんなコトも考えられるわけです。

最初は「自分の好きなこと」と少し外れたところでも
徐々に近付けていくこともできます。

例えば、私の場合

接客業が好きで
レストランなどの飲食店でずっと働いていました。

人と接して喜んでもらうことが楽しく自分の得意分野とも思っていました。

でも、働いていたお菓子屋さんで
「ネットショップ店長」を任され
得意でもないパソコンと格闘することとなり

そのショップをやめた後、
知り合いから


「メルマガ手伝って。」
「キャッチコピー得意だったよね。」


とライティングを手伝っている流れで【起業】となりました。

独立すれば、お客様、スタッフはもちろんたくさんの方、
今までの世界ではない人にも会うことにもなり
自分の好きな「人と接する」ということも大切な仕事の一部になりました。

それに、あまり得意と思っていた
「ものを書く」ということがいつの間にか好きなことになっていました。

求められることの見つけ方

そもそも、世の中に何を求められてるのか…


特に言われることなんてないよ…


そう思っても、絶対に人それぞれ
周りは持っていないけど出来ることがあるはずなんです。

小さなことでもいいんです。

「キレイ好きだよね。」と言われたら
片付け、収納に関することが世に役立つかも!

「聞き上手だよね」と言われたら
心理カウンセラーがあってるかも!

まとめ

「趣味」であれば、好きなことで良いのですが
そこにお金が発生するには

誰かの役立つこと、誰かを楽にすること、幸せにすること

そこが不可欠なんだろなと思います。

客観的だからわかるあなたの強み見つけていきたいですね。

そして好きなこと繋げ楽しく稼いでいける生活を目指しましょう!

=================

ということで、今回はここまでです。

わたしは、小さなことでも動揺して
常に心配しているところがあるのですが

周りには「何があっても動じないよねー。」
全く正反対のことを言われます。😅

ほんと自己評価と、周りの視点は違うもなんですよね。

何かのヒントになれば幸いです!
では。

関連記事↓
「起業」も「恋愛」も背中を押されたときに!

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。