ライティングサポート お助けよっこ

同じ商品の秀でる見せ方とは!

こんにちは  よっこです。

さて、本日お話しするのは
お悩みの中でも多いと言えるこの問題!

他社でも販売する同じ商品を
どうやって魅力的に見せて選んで貰えばいいの?

今は、お客さま側で「見比べてから購入」するという流れがあるので
同じ商品だった場合には少しでも安い方に流れる傾向があります。

まあそれは、わたしもそうなるので
致し方ないことでもあるのですが・・・💦

ですが

価値をきちんと伝え
他よりも魅力的に見せることができれば
「ここで買おう!」そう思ってもらえます!

参考になれば、なによりです!

 

 

同じ商品の秀でる見せ方とは!
 
今はネットでものを売るのが当たり前の時代。

同じ商品や、似たような商品が
検索すれば出てくるのではないでしょうか。

その中から、あえて「ここで買おう!」

そう思っていただくには、
他よりも魅力を感じていただくことが必須です!

では、同じ商品よりも「価値あるもの」と思っていただくには
どうしていけば良いのでしょうか?

最初はこちらです↓

①使った時のイメージ

 


 

多くの商品は、その「機能」「性能」「素材」

それを説明した文章が多いです。

もちろんそれらも必要なのですが
その商品やサービスを手に入れたときのプラスイメージ
これを感じてもらうと、価値が上がるのです。

例えば

・食品なら、食べた時どんな幸せな気持ちになるのか?

・インテリアなら、くつろげる、癒し

・美容系なら、人に褒められる、自分が好きになる

この「感情」の部分にフォーカスしましょう。

見た方の心が「グッ」と惹きつけられる
「感情」を揺さぶることが何より大切なのです!

②イメージ画像


ライティングとセットで大切なのが「画像」

同じものだったとしても、写真次第でイメージは異なってきます!

例えばコレ↓

ネットショップで必要なキャッチコピー2

ネットショップで必要なキャッチコピー


全く同じでなくて恐縮ですが

この白いお皿のみで見せるのか、
素敵なティータイムを演出して見せるのか

これでだいぶ、商品価値が変わってくると思いませんか?

③お客さまの声

 

今のお客様は、レビューを見るのも購入の一つの流れ!

これを見やすい場所に、画像としておいたり
キャッチコピーや、説明文に反映すると
販売側からのプッシュよりも説得力が増すのです!

これは、価値を上げるポイントになるので
「安心できるここで買おう!」という背中を押します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも良いもの、そして騙されたくない

それが購入する側の思いです。

価値を上げる見せ方+信頼感で
あなたの商品を選んで頂く流れを作りましょう!

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

twitter
Instagram

+1
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。