ライティングサポート お助けよっこ

仕事ができる人の文章の特徴

仕事のできる人の文章の書き方!

文章を送ったり読んだり

毎日の生活の中で欠かせないことですよね。

それは仕事上でも。

そして仕事上では、よりシビアに文書のやり取りで
あなたの仕事の能力は見られているかもしれません!!

そんなお話を本日はしていきます!

目次

事のできる人の文章の書き方!
①返信が早い
②長文は書かない
③要望を相手にきちんと伝える

 

仕事のできる人の文章の書き方!

経営者として独立して十数年。さまざまな方と出会ってきました。

伸びている会社、人望のある人、幸運をつかんでいく人

たくさんの人とやりとりさせていただく中で
「仕事のできる人」の共通点が、文書を通してわかってきました。

それをシェアしますね。

最初はこちら↓

①返信が早い

これは、100%、いや120%です。

仕事のできる人は、仕事が山積みで忙しいはずなのですが
ちゃんとメッセージのチェックもおろそかにはしていないのです。

それは、サッサと仕事を片付けることの必要性を感じているとともに
「相手の時間」も奪いたくないと、自然に感じられているから
即返信ができるのだと思います。

凡人は

・今はまだいいか〜
・考えがまとまってないしな〜

そうやって、人を待たせても気にならないのでしょうが
待っている人にとっては、その間、返信を待っているでしょうし、
その後の仕事が詰まってしまうこともあります。

わからないことがあれば、聞けば良いでしょうし
まとまっていないなら、「まずはザックリですが」と途中の意見を送ればいい。

とにかく、早めのレスは仕事上、必須のスキルです!

②長文は書かない

これも相手を思いやれば、避けられることなのですが・・・

え、これ読書感想文ですか?

という長文を、仕事のやりとりでいただくことはないですか?

まず、時間がかかりますし
長くなればなるほと「要点」が分かりにくくなるんですよね。

送る側としては、詳しく全てを伝えた方がいいだろうと
バーっと言いたいことを書くのですが
それは、実は自己満であって、本当に相手に伝えたいのであれば
要点はぎゅっとまとめるのが正解なんです!

③要望を相手にきちんと伝える

今は対面でのやりとり取りよりも
WEB上のみで簡潔するお仕事も普通となってきました。

だからこそ、よりコミュニュケーションが大切なんです。

こんな感じでやってくれるだろう。

とりあえず、お任せで。

もちろん、ある程度プロに任せるのはありです。

ただ、自分の意見をきちんと伝えていないのに
後から「思ったものでない!」となるのは違います!

きちんと、どうして欲しいのかを伝えたり
提供されたものに「ここをこう改善してほしい。」

しっかりと意見を伝えるスキルは大切です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上になります!

自分で描いてまとめて、あらためて確信しています。

「仕事ができる人」はこの上記の3点は確実に出来ていますね。

文章でもきちんとできるから、仕事ができる人になるのか
仕事ができるから、文書のやり取りもしっかりしているのか!

いずれにしても、マネをすれば
確実に「仕事ができる人」に近づいていくのではないでしょうか😃

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事

ココナラもやっています。

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。