ライティングサポート お助けよっこ

ライティングのそれぞれを人に当てはめると?

こんにちは よっこです!

コツコツ書き続けている記事も今回で
なんと、121回目!

2003年からセールスライティングに関わっているので
もう19年になるんですね〜。

その今までのノウハウをここではお伝えしています。

セールスライティングでは大きく3つが重要になります。
ネーミング、キャッチコピー、説明文(ボディコピー)

それぞれどんな役割なのかは
今までにも何回かアップしております。
 ↓     ↓     ↓ 

今回はそれを、まとめて
さらにわかりやすく「人に当てはめると?」を書いてみます。

ん?どう言うこと・・・。

 

ライティングのそれぞれを人に当てはめると?

 

ネーミング、キャッチコピー、説明文(ボディコピー)

これに、
製造工程、商品詳細(サイズ、素材など)Q&Aなどの文章が加わりますが
重要なポイントは先程の3点です。

これプラス画像のイメージで購入への意欲は大きく左右されます。

簡単に説明すると

ネーミング

まさに「顔」になるところ!

キャッチコピー

雰囲気を左右する、ファッションや髪型

説明文(ボディコピー)

中身、性格の部分

ライティングのそれぞれを詳しく解説してまいります!

①ネーミングは?

 

商品名、サービス名

なんだかんだで印象を大きく左右されるところです。

「お〜いお茶」「鼻セレブ」「冷えピタ」

などなど。
インパクトがあって、覚えやすい言葉は
商品の売り上げを大きく左右するモノです。

実際に、 旧名→ネピア モイスチャーティシュ
これを「鼻セレブ」に変えると売り上げは10倍もアップしたそうです。

ただ、その顔が見えないとしても。。
  ↓   ↓   ↓

②キャッチコピーは?

街中や電車の中でも、雰囲気がいい人は目に留まりますよね。

今の時代。マスクで顔はほぼ見えなくても
ファッションや髪型が素敵な人は際立ちます。

そう、顔がはっきりしなくても
ファッションや髪型での影響力も大きいモノなんです。

それが商品名の前後につける短い言葉
「キャッチコピー」

やめられないとまらない

100人乗っても大丈夫!

テレビのCMではもちろんのこと
売れてそうなネットショップの商品には必ずと言っても
キャッチコピーは添えられています。

この言葉があるかどうかで、
その先を知りたいかどうかが左右されるモノなんです。

ここまで、ネーミングやキャッチコピーで惹きつけたら!

  ↓   ↓   ↓

③説明文(ボディコピー)は?

パッとみて、気になれば
どんどんその先も知りたくなる。それが人間心理というもの。

そう、見た目だけでない「その人自身」を知ってもらうには
中身、ハート、性格の部分を表現しなくてはなりません。

それが、説明文に当たるところ

例え、外見だけで惹きつけたとしても
その中身が伴っていないと離れてしまう人も多いでしょう。

①②で興味を持ってくださった方に、
説得力を持ってアピールできるのがこの部分です。

まとめ

さて

ライティングの3つの重要なポイントを
人に当てはめて表現してみましたが

いかがでしたか?

どれかだけ秀でるかよりも
全てバランス良いことで、より購入への意欲をかき立てるのではないでしょうか

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

よっこでした!

関連記事⇩

ココナラもやってます。

お助けよっこTwitter

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。