ライティングサポート お助けよっこ

令和の働き方はより自由に!

こんにちは よっこです!

さてこの度、わたくし引っ越しをすることになりました。

今までは、東京・埼玉・神奈川の関東圏しか住んだことがなかったのですが
ビューンと飛行機✈️で移動する場所になります。

ヒント。(笑)

今は下見中で、一回東京には戻りますが
初めての場所はわくわく・どきどきしますね。

きっと、そこで更なる成長をし

スーパーよっこ」になっていきたいと思います!

引っ越すことになったとは言え、私の働き方はいっさい変わりません。

なにしろ、PCと頭と腕さえあればいつでもどこでも仕事ができます!

ふ〜ん、良いな〜。

もし、そう思われる方がいらっしゃいましたら
実は難しいことではないんですよ。

決めて、実行!

これで、自分が理想とする働き方は出来るものです!

実際に私がそうでした。

本日はそんな実体験をした私だからこそ伝えらえる
これからの時代の、もっと新しい働き方をお話ししてまいります。

参考になれば、嬉しいです ⬇️

 

令和の働き方・生き方はより自由に!

 

ではちょっと私のことをお話しします。

2005年に、きっかけが重なり
ネットショップのコンサルティング会社を立ち上げた私。

そこから、必死に会社と従業員、お客様のことだけを考え
必死に十数年過ごしてまいりました。

今思えば「燃え尽き症候群」というやつですね。
仕事への集中力が切れ、そうなると仕事は先細り
従業員も、お客様も次第に減り。2020年春にはついに収入0に・・・。

 

さすがに、焦りました。

このままでは家賃も払えず、ご飯も買えないことが目に見えたのです。

そこで、どうするか考えました。

とりあえず、働きに出るしかない!

でも、心の奥深くの声がこう言います。

働きには出たくないよう、どうにかして。

そう言われてもねえ💦

でも私は心の声に従うことにしました。
外に働きに出ないで、なんとか稼ぐ道を考えよう。

ふと、友達から聞いたことがある「ココナラ」を思い出し
試しに登録することに。

そして約一年後、こうやってやっていけてます。

ここで、経験あった「よっこ」だからできたんだよ〜。

そう思われてしまうかも知れませんが、
今はスキルはネットを通していくらでも身につけらfれます。

決めて・行動!

これで、道は切り開かれますし、この自分の動きを通して、
どんな働き方・生き方も自由なんだ!そう強く思えました。

3つの今までの「常識」を通しながら、お話ししてまいります、

 

①働き方の常識

 

 


仕事はオフィスやお店など一つの場所に集まって行う

一日8時間労働 週二回休み

これがいわゆる「当たり前」と言われる働き方です。

もちろん、これが良くない訳ではありません!

ただ、こう言った働き方が合わない人も世の中にはいます。

・人に合わせるよりも自分のペースで仕事をしたい。
・決まった時間よりも自由に仕事の時間は選びたい。
・時間単位で収入が決まる働き方をしたくない。

・通勤電車が苦手だ。

まあ、全部わたしのことですが

今の時代働き方はアイディア次第でいくらでもあります!

例えば、
ブロガー・ユーチューバーなんて一昔前には無かったです。
今はそれよりもティックトッカーらしいですが

何もない0ところから、大金を稼いでいる人はいくらでもいます。

さらに、私が登録しているココナラは
資格がなくても、人の悩みをただ聞くだけでお仕事になるのです。

「こうやってお金は稼ぐもの」

そんな決まった常識は今の時代ないのです。

視野を広げれば、特別なスキルがなくても稼げます。
そしてそんな情報は検索すれば、さまざま見つかるはずです、

②住む場所の常識

私は長い間、東京に住んでいるので
狭くても高い家賃を払うことに慣れていました。

違う場所に来ると、
家賃だけでなく、食べ物など物価の違いに驚きました。

まあ、都内に住むにしてもシェアハウスなどで安く住む選択肢はあったりします。

郊外などは空き家が多いので、かなり安く家が変えたり
自治体が移住者をサポートしてタダで住めるお家もありますしね。

住居にかかるお金は、賃貸にせよ、購入にせよ
収入のかなりの部分を持っていかれる支出になります。

これをおさえれば、主は食費と光熱費だけですし
衣料費は我らがユニクロやネットでいくらでも古着で安く良いものも手に入り
そこまで嵩むことはないのではないでしょうか?

今まで
「ここに住まなくては」「住むにはこれくらいかかる」

この常識を外すと、あなたの住む場所が意外なところに見つかるかも知れません!

 
③周りの声の常識

 

友達にしろ家族にしろ
きっとあなたのことを思って助言をするはずです。

そこに悪意はありません。

ただ、その助言はその方達の経験の範囲なのです!

例えば親にしたら、数十年のギャップがあり
この早いネット社会、世界とつながるグルーバルな状況は
その世代の常識ではないのです。

だから、その時代には良くても今の時代にそぐわなかったり
そもそも、親子や家族でも別の人間、一人一人生き方が異なるのは当たり前です。

アドバイスを素直に受け止めることは必要ですが
そこからどう選択していくは、自分の自由です。

自分で選択して構想して、失敗したら、自分でリカバリーすれば良いのです。

周りのいうことに惑わされて、自分の生き方を左右されるのはやめたいですね。

 
まとめ

「常識」や「普通」と言われることは
たまたまそれが多数派に属していたというわけで
これからどうなるかはわかりません。

歴史の早い段階で習う、お札にもなったあの聖徳太子 さえ
教科書から姿を消すくらいですから
常識なんてあいまいなものです。

自分の心が求める、自由な選択で
自分が望む働き方・生き方をしていきましょう😃

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

 

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。