ライティングサポート お助けよっこ

未来への一歩

その小さな一歩が、理想の未来を創る

本日のテーマは!

今の現状から何かを変えたい!
早々の自分とは程遠いから何とかしたい!

そんな思いを持つ方に約立つ情報かと思います。

=====================

いまは、いろんな情報を
ブログやYouTubeで得られる便利な時代ですよね。

○1ヶ月で、月5万!

○一年で億り人

そりゃもう、
よだれが出そうなほど飛びつきたくなります!(笑)

ただ、多くの人は、その情報を読むだけに留まります。

そこから行動にうつさない限りは現状の生活が続くだけです。

上記の「おいしい言葉」は100%ウソとは言いません。

ただあまりにも「おいしい言葉」
自分とのギャップが大きかったり、そこに届かなければ

あーやっぱり自分には無理なんだ。

そう、簡単に諦めてしまう原因にもなりかねません。

ただ、人それぞれにペースがありますし
良いじゃないですか、

○1ヶ月で、月5万でも
○15年後に、億り人でも

ただ、明らかに言えることがあります!

それは!
(↓ここ重要↓)

最初の一歩を進め、続けられるかどうか!

まず、多く人が頭の中で勝手に自分を過小評価し
「できないと決めつけ」そしてちょっと手をつけ、
結果が見えないとすぐ撤退。

だから、結局は同じ能力を持つ人がいても動き出し
、続けられる人が、理想を手に入れるのです。

今日は、まずその「一歩」を踏み出す方法を3点お伝えいたします。

それかに踏み出せば、そこから未来が変わるかも!

== 「一歩」を踏み出す方法3点 ===

①発信する

最初の一歩

自分一人の頭の中でグルグル考えるだけだと結局よくまとまらないですし、
お伝えしたように簡単に、諦めてしまいます。

例えば
・友達に「こんなことしようと思う。」と伝える。
※友人はいい情報、人脈を教えてくれるかも。

・SNS、ブログで発信して行く
※文字にして誰かに伝えると考えもまとまってきますし 
そこから、良い繋がりもできたり、新しい発見が必ずあります。

②自分はできる前提で紙に落とし込む

理想の未来を創る
理想の未来を創る

理想の自分と現状のギャプある自分。
今異なるのは、当たり前です。しょうがないんです。

まず自分が出来ない基準で考えず
「できる」として落とし込んでいきましょう。

例えば一年後の目標を設定して
・では、半年後にはどうなっていて何をしているのか
・1ヶ月後には
・一週間後には
・今日は何をすべきか

これを予定として書き込んでいくんです。

それを出来ない言い訳をしないでこなしていけば、
着実に成長していけるはずです!

③一日決まった時間を未来のために使う

毎日のお仕事、家事など
もうヘトヘトでなかなか時間はとれないですよね。
わかります。

でも未来への自分の投資の一歩として
例えば、1日1時間、
・関連する本を読んでみる
・資格、語学の勉強をする

「時間があったらやる」ではなくもう、
確実にやることとして1日のスケジュールに組み込みます。

========

はい、ここまでです。

いかがだったでしょうか?

こう書きながらも、
わたしもついつい諦めたり、今日は疲れたからいいか…

そんな風になりがちでした。^^;

でも他ならぬ自分のためですもんね。

一日を楽しい未来につなげていきまっしょい!

では。^^

関連記事↓

あなたはもう、すでにプロフェッショナル!

ココナラもやってます!

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。