ライティングサポート お助けよっこ

ネットでの受注で見られているところとは!

ネットでの受注で見られているところとは!

今や商品だけでなく、スキルもネットで売り買いする時代です。

ちょっと前まで、ネットでの取引は

対面でないと信用できない。

そう考える人も確かに多かったと思います。

でも、2020年からの世の中の流れもあり
直接顔を見なくても取引は成立し、また信頼も得れると言うことが
世の中に浸透してきました。

実際に、ネットで顔を出さないVTuber(ブイチューバー)が
数十万人の登録者数だったり、
音楽配信も顔を出さないアーティストから何曲もヒットが生まれています。

では、実際にネットでの受注を増やすには
どんな要素が必要なのでしょうか!?

今日紹介するのは、大企業には当てはまりません。

小さなお店や、WEBライター、WEBデザイナーさん
カウンセラー、オンラインのセミナー開催する方など
個人や小規模なビジネスをやっている方に当てはまります!

目次
ネットでの受注で見られているところとは!
①人柄
②SNS
③レビュー

ネットでの受注で見られているところとは!

購入する側のお客様は、ネットで見比べて買うことに慣れています。

他の人と差をつけて、あなたのところで購入につなげるには
出品しているものの、機能、特徴だけでなく見られているところがあります。

そこに手を入れることで、差をつけることができますよ!

①人柄

めちゃくちゃシンプルなことです
ネットを介してとはいえ、PCの前には「人と人」がいるわけです。

どんなことも手に入る時代。
その差をどこに求めるかといえば、そう「人柄」なんです。

例えば、レストランに行ったとして
同じサービスを受けるなら、明るくて親切そうな人の方が
食事をより楽しめると感いますよね!

ネット上での取引も同じです。
信頼できそうな人にお願いしたい!そう人は思うもの。

ではどうすればいいのか?

ネット上のプロフィールでスキルや実績だけでなく
自分の人となりがわかることを書きましょう。

・仕事上だけでなく、今まで経験してきたこと
・どんな思いでクライアントと取り組みたいのか
・何に興味を持ち、学んでいることは何なのか。

自分の何か共通点があれば、一気に共感・信頼感が上がります。

こちらとしても、人柄を知っていただいた上でのお仕事は
よりスムーズに運びます!

②SNS

今では個人のやりとりだけでなく、ビジネス上でも欠かせないSNS活用。

①の人柄にも通じることですが
業務上以外の顔が見えると安心するもの。

さらに、そこで知識やノウハウを公表しているようであれば
「この方に任せて安心」と思っていただけるはず!

ここで注意です!

更新がストップしているようであると

自分との取引も、途中で連絡が取れなくなったら…

マイナスに作用してしまうこともあるので
定期的な更新をするようにしましょう!

③レビュー

もうこちらも、皆さんも当たり前にやってることですよね。

いろいろ調べ尽くして、最終的にレビューを確認。
そして、評価が低いようだったら躊躇してしまう。

購入者が書いたレビューももちろんですが
そこで、出品者からのコメントも見られています。

例え、低い評価だったとしても
そこで誠実なコメントを返信しているようであれば信頼度は上がります。

==========

以上になります!

今回紹介した内容は

・自分はまだ実績がない。
・同じような商品が世の中に多い。
・広告費など販促にかけるお金がない。

このような人によりおすすめできます!

ネット上での「人と人」とのやりとり。
大切にしていきましょうね。

それでは、ここまでお読みくださりありがとうございました。

関連記事↓

ココナラもやってます!

+4
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。