ライティングサポート お助けよっこ

外注(アウトソーシング)を上手に使おう!

こんにちは よっこです。

私が起業した年は、2005年でした。

そのころは楽天でのショッピングが普及してましたが
まだ、クラウドソーシングという
ネット上だけでのビジネスのやり取りは皆無だった気がします。

ですので、私もその頃は
お客様とは基本、対面でのやり取りでしたし
自分一人では追いつかない範囲を「スタッフを増やす」という形で補っておりました。
それに伴い「事務所」が必要になっていたので少ない人数の会社でしたが
少なくとも、150万円ほどの経費がかかっていました💦

そのうち、ネット上での外注が徐々に普及し
みなさん知っての通り、今ではいくつものクラウドソーシングサイトがあり
自分の会社に足りない所をネット上で依頼したり
一つのプロジェクトをネットだけで完結させたりが当たり前になりました。

そして私もその流れで、
今では、一人でできる範囲の仕事を行うスタイルに変えました。

ということで、自分が外注をお願いする側、そして受ける側
さらにこの十数年の流れを見てきて

外注(アウトソーシング)は上手く使うに越したことはない!

そう感じておりますので、本日はそれをシェアいたします。

参考になれば、嬉しいです ⬇️

 

外注(アウトソーシング)を上手に使おう!

 

実ば冒頭で、ちょっと謝ったことを書いておりました。

ネット上だけでのビジネスのやり取りは皆無だった気がします。

このように書いているのですが、実際にはいくつかあって
それを利用しておりました。

その①ビジネスマッチングサイト
基本的に、会社対会社をつなげるサイトです。
個人でのネット上でのやり取りは信用できないという時代だったので
法人での受発注がメインで、そうなると単価は高めになりますし
技術面は元よりも、その会社にどれくらいの信頼があるかが見られます。

その②SOHOマッチングサイト
今では聞くことがなくなった言葉ですが、
その時代、在宅でお仕事をする人を「SOHO」という言葉で読んでいました。
コチラはもちろん、個人で受発注できるのですが
依頼する側も、単価がやたら安かったり怪しいお仕事だったり
請ける側も、連絡がつかなくなったりと、クオリティは決して高くありませんでした。

と、昔の流れを長々と話してしまいましたが
今ではそのどちらのメリットがあり、デメリットを補えるような流れになった

ココナラ、ランサーズ 、クラウドワークスと言った
クラウドソーシングのマッチングサイトが登場しました。

テレワークで、大規模で事務所を持つのが疑問視される今
企業側はこれを活用しなくては、もったいないかも!

 
①必要な時に、必要な分だけ

 

わたしも、経営者としてスタッフに給与を支払う立場にいたので
いろいろと見えてくる所はあります。

例えば、繁忙期や閑散期がある業界だとしても
それに関わらず、給与は発生するわけです。

さらに、技術・スキルを覚えてもらう前に会社側はお金を支払う立場にあります。

そして、その技術を覚えてもらったとしても
スタッフは急に辞めてしまうことだってあるのです。

だとしたら、
必要な時に、必要な分だけ
お仕事を外注したほうが、圧倒的に効率がいいです!!

何が起こるかわからないこの時代、
会社は極力身軽であった方が生き残っていけますよ!

②餅は餅屋なんです

 

最初の項目でお話しした通り
個人間でのやりとりが出来たとしてもクオリティの面で十分でないところがありました。

ですが、今では個人間でもとても高いクオリティなんです。

なぜかというと、WEBデザイナーや動画編集など
20年前にはなかったような仕事をする人が増え、それど同時にスキルも上がっていきます。

そしてそんな方達も、以前は企業に所属して仕事をするスタイルが通常でしたが
2020年からの流れもあり「副業」を認める会社が増え
そんな高いスキルを持つ人が、クラウドソーシングを通してお仕事を請けるようになります。

 
そう、クラウドソーシングでは実は
かなりプロフェッショナルな人にお仕事をお願いできるのです。

自社で、
WEBデザインを頑張ってみようかな、
広告の文章を会議で決めてみよう、そう思ってもプロにはかないません!

餅は餅屋に任せてしまった方が良いと思います。😃

 
 
③圧倒的な時間の節約
 
あせる時ほど「時間」を味方にする

3番目のこのテーマについては、私が実感したことです。

このHPを作るときのこと。

ブログ付きのオリジナルHPを作ろう!

そう思いたち、

技術的に調べれば自分でも作れるから来週になったら、手をつけよう!
その、週が過ぎると
よし、来週こそは頑張って進めるぞ!!

そんな調子で、数ヶ月が過ぎていったんです。

結局はココナラを通して、サイト制作してくださる方を見つけ
依頼から1ヶ月足らずでこのHPをアップして頂けました。

こんなことなら、もっと早くに頼むべきでした😅

2番目の項目に挙げたように、
現在ではクラウドソーシングに登録している人はプロフェッショナルな方が多いので、
多くの時間をさいて打ち合わせをする必要がありません。

お願いしたいことをきちんと伝えれば、きちんと納期に仕上がってくるのです。

どんなビジネスをするにも時間を節約することはかなり大切です❗️

それに「あれをしなきゃな〜。」と頭で考えている時間でさえもったいないのです。
ササッとアウトソーシングしてしまって、
その分の考える時間を他の有効的なことに使えば良いのではないでしょうか👍

 

まとめ

私が働き方のスタイルを変え、約一年半。

95%が会った事がないネット経由のお客様です😃

ほとんどトラブルはありません、というか良い方ばかりです。
それに以前の打ち合わせに何度も出向いていた仕事のやり方と比べると
かなり効率が良く、やるべきことだけに集中できるので
自分にとってもお客様にとってもプラスだと感じます!

つくずく、良い時代だな〜と噛みしめております。

ぜひ、外注(アウトソーシング)を上手く使ってみてくださいね。

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

 

 

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。