ライティングサポート お助けよっこ

セールスライティングで必要になること

書き出す前に、まず必要になることとは?

こんにちは!よっこです。

さて、これを読んでくださっている方は
WEB上で文書を書くことをお仕事にする
「WEBライターさん」もいらっしゃるのかなと思います。

WEBライターさんのお仕事の中でも
わたしが長年関わっている「セールスライティング」という分野。

ただ、思うことを書くだけでなく

ゴールは
商品やサービスに興味を持っていただき購入につなげること!

なので、いきなりPCに向かって書き出すことはできません。

様々な情報を集め、まとめ
そしてやっと書き出すことができるのです!

そうじゃないと、

商品やサービスに興味を持っていただき購入につなげること!

⤴️これができないですからね!

ということで、本日はセールスライティングを書き出す前に
必要なことを3点にまとめて、お話ししますね!

書き出す前に、まず必要になることとは?

 

書き出す前に、まず必要になることとは?

 

WEB上では、直接手に取ったり、目にしたり感じることが出来ません。

だからこそ、心を動かすような文章で

いかに興味を持って頂けるかが大切になります!

そんな文章を作り出すには、

集める情報の量、そしてそれをまとめる技術

さらに、お客様の気持ちを考えた表現力

これがバランスよく必要になってくるのです。

WEBライターさんはもちろん、
オンラインでビジネスをしている人にも参考になる内容です。

ぜひ、活用してみてください。

最初はこちら⬇️

①クライアントへのヒアリング

 

セールスライティングのヒアリング

 

依頼を請けて、まずするべきことは丁寧なヒアリング。

これは基盤となるところですので、しっかりと時間をかけましょう!

どんな商品やサービスなのか、その特徴を聞くのはもちろんのこと

・他よりも優れた点、強み

・ターゲット層

・お客様にどんなイメージを持ってもらいたいか

など、クライアント様だから知り得る情報を十分にヒアリングします。

ヒアリングしていると、文章以外にも

・コンセプトがはっきり打ち出し切れていない。
・ターゲットがもしかしたら違うのかも。

お客様の解決すべき課題が現れてくることがあります。

ライティングをサポートしながらも
一緒にそこを解決できるお手伝いができると良いですね!

何より、お客様が「もうこれ以上、情報ありません!」というほど
様々にお伺いしながら、ヒアリングしていきましょう。

 

②自ら外部から集めた情報

 

セールスライティング外部情報

クライアントからもらった情報だけでは十分ではありません!

さらに、そこから情報を深めていきましょう。

例えば、コスメ系のライティングに関して

WEB上で情報を探してみると

マスク生活で肌荒れで悩む人が多い
「○○」という成分は海外セレブが注目してる。

クライアントのヒアリングでは聞けなかった情報が見つかります。

それをもらった情報と合わせながら
より、興味をひく文章に仕上げていくのです、

 

③お客様のベネフィット

 

さてさて、ここまでで情報がたっぷり集まりました。

ここからが、本来のWEBライターの腕の見せ所!

この商品が、どうしてお客様に必要になるのか
それを気付かせ「手に入れたい!」そう思って頂かなくてはいけないのです。

大きく分けると、3つの感情を動かすことがポイントです!

・今の生活がよりハッピーになるか。

・それによって悩みが解決できるか。

。周りに褒められるか。

一言で表すと、お客坂の「ベネフィット」
これを表現することでお客様は、そこに魅力を感じるのです。

①②で集めた情報プラス
お客坂の「ベネフィット」を同時に盛り込むことで
効果のあるセールスライティングが完成するのです。。

 

まとめ

 

今日あげた3点が確実にできれば
ライティングの経験が少ない方でも、ある程度
効果のあるセールスライティングとなると思います!

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました😃

関連記事⇩

ココナラもやってます。

+4
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。