ライティングサポート お助けよっこ

シンプルイズザBESTのすすめ!

こんにちは よっこです!

今年は2022年

私は2003年からセールスライティングに関わっているので
この道19年と言うことになるんですね。

最初は、PCでのお仕事は自分には向いてないし
文章を書くことを得意と思ったことなどありませんでした💦

ただ、こうやって長年やっていけているので
結果、きっと向いていたんでしょうね。

さて、その19年のノウハウをTwitterでもつぶやいているので
よろしければ、そちらもチェックしてみてください。
  ↓  ↓  ↓
お助けよっこTwitter

なんびゃくのライティングのノウハウを上げてますが
結局はシンプルなところに行きついていくようです。

そんなことをお話ししていきますね。
本日のお話、参考になれば、嬉しいです!

 

シンプルイズザBESTのすすめ!

 

結局は、ゴテゴテした派手なものより
シンプルなものが良かったりします。

例えば・・
インテリアだったり、食べ物だったり、ファッションだったり、

最近、自分の暮らし方全般にそう言えるなと感じてます。

そしてセールスライティング制作にあたっても
「シンプルイズザBEST」は当てはまります。

複雑になるほど、伝わらなくなります!

ギュッと大切だけなことにファーカスして

本当にお客様に響く言葉を作っていきましょう。

何を伝えるのか

 

キャッチコピーや商品のネーミング、説明文
セールスライティング全般の役目はもちろん

商品を多く売ること!

だからと言って「買ってください!」
そう表現しても売れないことは皆さんわかりますよね、

では何を伝えることが大切なのか・・・!

優れた性能?

コストパフォーマンス?

販売者の想い?

他社より優れた点?

ノンノンノンです!

それは、その商品やサービスを利用して

お客様がどう幸せになるのか?

何かを購入するときは
「もっと便利に」「さらに快適に」「より美しく」「いっそう楽しく」

現状よりも幸せな気持ちを感じたいからなのです。

そこをシンプルに表現しましょう!

②どんな言葉をつかうのか
 

他より目立つには!
インパクトを与えなくては!

そう思ってつけた、カッコつけた、おしゃれすぎるキャッチコピーは
あまり伝わらなかったりする物です。

また
企業名がそもそも知れている
広告をバンバン流せる

このタイプであれば
なんかよくわからなくても、シンプルすぎても
OKなのですが

例えば
お〜いお茶 とか
そうだ、京都へ行こう とか
上手いんだな、 これが とか

それを真似しても、普通の企業やお店であれば
なかなか難しいかと思います。

結局、制作サイドの自己満じゃ意味ないんです。

あくまでに読み手に響かないと。

では何が重要なのか!

それは

わかりやすい、惹かれる、頭に残る 

ここのフォーカスするとストレートに読み手に伝わるはずです!

③どんな人が作るのか

私自身、お客様のセールスライティングを
ここまでにきっと何千とこなしてきています。

その結果、ズバリ!

関わる人が多くなるほど文章はつまらなくなる、伝わらなくなる。

もちろん、意見交換をすることは良いのです。
だだ「そうの意見もいいね」「それもアリだね」

そうやって、色々こねくり回していくと
結局出来上がったものは印象に残らない文章になります。

私自身、最近決断したことがあります。
「下請けさんや代行業者さんのお仕事は極力請けない。」

販売側の想いがダイレクトに伝わらないし
わたしの想いも伝えられないから。

商品とお客様との「架け橋」になる刺さる言葉は
あまり多くの人が関わって作ってもいいものに仕上がりません!

関わる人もシンプルに!です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回まとめてみて、あらためて自分でも
『本当にそうだよな〜。」と自分で思えるので参考にあると思います。

19年の経験がギュッと濃縮していますからね。
(有料級ですよ😃)

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

よっこでした!

関連記事⇩

ココナラもやってます。

 

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。