ライティングサポート お助けよっこ

「のどから手が出るほど欲しい!」そう思っていただくポイント

こんにちは  よっこです。

マーケティングのお仕事に関わってきて
結局思うことは、タイトルのように

「のどから手が出るほど欲しい!」

こう思っていただける商品が何より強い!ということ。


ずば抜けて魅力的な商品な羅わかるけど
うちのはそんなに特別じゃないからな…。

そう思われる方も多いでしょうが
実は、これやり方次第で
そのように感じていただくことが出来るんです

今回は、そのあたりをお話していきます。

 

「のどから手が出るほど欲しい!」そう思っていただくポイント
 
どこにでもあって、いつでも手に入る商品。

そうなると、大手にように
広告や価格で勝負できるところがやはり強いのです。

ただ、
ここでしか買えない
今買わないと損する
早く手に入れなきゃ

このようにお客様に感じて頂ければ
広告に頼ることも、価格を安価に設定しなくても良いのです!

ではどんなところで、お客様はその価値を感じるのか。
それをセールスライティングと共にご紹介します!

手に入れたら幸せになれる

 

以前の記事でも書いていますが


結局人がモノやサービスを求めるのは
自分を満足させるため、心身ともに豊かになり、幸せを感じるため

素材や性能を一生懸命アピールするよりも

・それを手に入れたら、どんなハッピーがあるのか。

・その先にどんな笑顔の生活があるのか。

・より素敵な未来が訪れるのか。

ここをイメージしてもらうことが重要なんです。

セールスライティングとともに
それを使った時のハッピーなイメージ画像
笑顔になったお客様の声なども有効です!

そしてもう一つがこちら↓

希少価値がある

 

グルメジャンルの書き方、見せ方のコツ!

欲しいと思っても
これだけモノの溢れる時代、そして経済的に不安定な時代

いつかもっと良いものが買えるかも。
もう少し後に余裕のある時に買おう。

そんな思考にどうしてもなってしまいます。

そこで、希少価値を感じていただく事によって
今買っておこう!!
そのような意識を促せるのです。

ライティングや見せ方をどうするかというと
数量限定
先着3名様に限り
残りあと3日です!

このような感じ。

ただ「オオカミ少年」のように
何度通っても「閉店セール」をやっているように
あからさまにくり返していると逆に信頼を失いますのでご注意を!

まとめ

タイトルに書いた「のどから手が出るほど欲しい!」
これは私が楽天のスイーツショップの店長をしていた時代に
実際に経験したことを思い出して書きました。

特別な素材を使うお菓子でも
高級でもなく、ブランド品でもなく
街のお菓子屋さんが作ったスイーツ。

さまざまな魅せ方の研究で、売り上げが伸びいつしか品薄に
そして「数量限定」で販売したところ

「いつ購入できるのですか?」
「なかなか買えないのですが。」

などなど、クレームに近くなる程
お客様からの切望のメッセージが届きました。

結局、生産ラインを拡張して完売数を増やしましたが
買えないとなるほど、欲しくなる
そんな心理が働くのだなと実感したエピソードです。

皆様の定説な商品やサービス
きちんと価値を表現して、
お客様に求められる流れを作ってくださいね。

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

twitter
Instagram

0
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。