ライティングサポート お助けよっこ

メッセージのやり取りの「アリ」「ナシ」

メッセージのやり取りの「アリ」「ナシ」

メール、SNS、LINEなどなど
文字での連絡は、日々の生活には欠かせません。

自分では当たり前のことだけど、送ったメッセージで

「あ、この人、印象が良いな。」

「なんか、ちょっと変だぞ。」

そんな印象を与えることになります。

今回は、そんなメッセージのやり取りで
人をひきつける「アリ」
距離を置かれる?「ナシ」をご紹介します!

メッセージのやり取りの「アリ」「ナシ」

馴れ親しんだ仲ならいいのですがまだ、
関係性が確立してない間柄や、ビジネスシーンでは
メッセージのやり取りは十分に気を付けたいものです。

今は、顔を直接見なくて
文字のやり取りだけでビジネスが完結する場合も多いので
その「アリ」「ナシ」で収入の違いにも結び付きますよ。

ちなみに、マッチングアプリなどでの
まだ見ぬ文字での出会いにも有効だと思います!

それではこちらからどうぞ↓

~ 人をひきつける「アリ」 ~

毎日、たくさんのメッセージのやり取りのなか事務的ではない、
気持ちの伝わる言葉は読んだ人に良い印象を与えます。

①ありがとうの言葉を入れる。

pexels-photo-1887992.jpeg

「連絡ありがとうございます!」

「ご検討ありがとうございます。」

それだけで柔らか印象になって、
好感度高い文章になりますよ。
対面でも文章でも、大切な言葉ですね

②気遣いの一言を結びに添える

「今日も良い一日をお過ごし下さい。」

「〇〇様にもよろしくお伝えください。


何気ないひとことで、人間味が伝わります!
選ばれる人はこんなちょこっとした
人たらし技をさり気なく取り入れたりしてます!

③連絡がマメ

来たメッセージに返信するのはもちろん
しばらく空いた相手にも、
放って置くのではなく自分からコンタクトをとります。

「最近、元気にやっていますか?

先日の納品の商品ですが、その後問題はないでしょうか?

「この人は、私を気にしてくれるんだ」
という安心感につながります。


~ 距離を置かれる?「ナシ」 ~

一方、文字だけのやり取りの中
不審感を抱かせてしまう場合もあるので気をつけましょう。

①「!」の使い方

ありがとうございました!

通常の会話の中なら、わたしもお客さんとのやり取りで
親しみを込めるや、良いテンションの意味で使う時はあります。

でも、問題解決の話題大きな金額が動くシビアな話の際に

了解いたしました!


確認いたします!

これは「ナシ」ですよね。
この人、真剣にとらえてるのかな…と疑問を持たれます。


②上から目線

pexels-photo-1352080.jpeg


人と人、プライベートでも、ビジネスでも
「上下」をつけてる人に、信頼はおけませんよね。😅

「前に、言ったはずですが。」


「ご理解いただけましたか?」

なんとなく、良い気分のしない文章ですよね。

顔が見えない分、言いまわしは、
普段の言葉の10%増しで丁寧で良いと考えています。

③連絡が気分次第、自分都合

たとえ、ビジネスで何かの確認中であればその間、
スルーするのではなく

「一週間後にはお答えをお送りできる予定です。」

このように送れば相手は待たなくて済みますよね。

または、自分の都合で連投で要件を送り、
そのことをこちらが検討して、時間を費やしているのに
しばらく放置したのち

「予定が変更になりました。」

こんなことをされたら、時間返せーですよね。

つねに、PCの前には一人に人がいて
そこに感情があると忘れないでいましょう。

===============

はい、今回はココまでです。

あなたに当てはまったり
こんなメッセージを送る人が周りにいましたか?

文字も大切なコミュニケーションツールの一つ!

気持ちい文字のやり取りを心がけましょう。

では❗️

関連記事↓

読みやすい文章を作る『ポイント6つ』

ココナラもやっています。

+1
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。