ライティングサポート お助けよっこ

ネットショップ運営で大切なこと

こんにちは  よっこです。

今はセールスライティング中心にお仕事していますが
ネットショップのコンサルティングという肩書きで
会社を経営していたので、ライティングだけではないところにも目がいきます。

結局、売り上げを伸ばす要素は
「たった一つ」ではなく色んなことの積み重ねなんですよね。

今日は、そんなライティング以外の
ネットショップ運営で大切なことをお話ししていきます!

テクニックではなく、
根っこや核になるマインドのところになりますが
ブレない中心軸があるからこそ、他のこともプラスに働いてくるものです」。

参考になれば、なによりです!

①社内での統一した思い
②お客様一人一人に向き合う
③その商品を世に出すことの意味
 まとめ

 

ネットショップ運営で大切なこと
 
そのネットショップのコンサルティング会社をやっていたとき
スタッフとよく言葉にしていたのが

「1%でも可能性のあることはやろう!」

こんなことやってもムダかな?

これは手がかかるから後にしておこう。

どうやって手を加えていないと
それをきちんと対処した他者が選ばれます。

その小さな1%の積み重ねが
結果的に売り上げにつながることになります。

では、具体的にどんなことに目を向ければ良いのか。

最初はこちらです↓

①社内での統一した思い


 

ネットショップでは複数のスタッフが関わり
商品をお客様の元に届けているのではないでしょうか。

仕事となるとつい「作業」としてこなしてしまいがちですが
あとで説明する③の想いの共有ができていないと
どこかでズレが出てきてしまいます。

お客様は商品そのものプラス、その世界観を求め
そのショップを信頼して購入に至るわけなのです。

ページでの表現、お客様への対応、届いた商品

ただの作業になると、想いのところが届かず
どこかでお客様の不満足を感じさせてしまうのです。

経営者や、中心となっていく人が
このショップはどんなコンセプトで
どのような思いで商品を届けるのか伝え、気持ちを統一させましょう!

②お客様一人一人に向き合う
 
①でも伝えているように
日々のただの「作業」になるとお客様に向き合うことが雑になります。

特にネットショップは直接顔が見えるわけでも
どんな声で話しているかがわからないわけです。

つい、一体大勢になってしまいがちですが
PCの前にいるのは一対一の人間です。

「その人に向けて」という気落ちが大切です。

実はこれ、Amazonだってやってます。

一人一人にあった商品を紹介していますから。

「あなただけに!」この特別感の演出が大切です!

③その商品を世に出すことの意味

グルメジャンルの書き方、見せ方のコツ!

そもそも、今の時代に求められているのか
そしてこれからどんな広がりが考えられるのか

その商品やサービスが世の中でどんな位置付か。それを知る必要があります。

・どんな人に求められているのか!
・これから市場は伸びていくのか!
・これから先にどんな変化があるのか!

、世の中の流れに沿っているのか。
トレンドではないとしたら、どのアピールをすれば響くのか
商品の見せ方がさまざまに見えてくるはずです。

さらに、一番大切なのは
それを手に入れたお客様の気持ち。

幸せなのか、特別感なのか、癒しなのか

とにかくプラスの感情がない限りは
それを手に入れようとは思わないはずですので
そこを明確にしておくことはとっても大切です

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これらのことを、リサーチしてしっかり把握することで
どんな言葉を使って表現するかがわかるのです。

ただ、インパクトある言葉、おしゃれな言葉だけでは響きません。

どんな仕事でも言いますよね「準備8割」

セールスライティングもまさに同じです。
十分なリサーチで素敵な言葉を作っていきましょう。

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

twitter
Instagram

0
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。