ライティングサポート お助けよっこ

努力は本当に必要なのか?

努力は本当に必要なのか?

メイン画像では日本語、英語、スペイン語で
「努力」を三つも並べた私ですがこの言葉、
昔はすごく苦手でした…。

なぜかというと、努力を避けてきたから。

親には「お前は努力が足りない。」と
3日にいっぺんくらい言われてたけど😅

べつにーー。

くらいで、流したきた長い日々でした。

結果!なんだ、努力は必要だったのか。

そう実感することとなっております。

もちろん「努力」している間は
大変なこと、諦めたくなることもありますが
それは何より「自分のため」になるんですよね。

ということで、本日は
努力を継続するためのヒントをいくつかご提案させていただきます!

目次

自分のために今日も一歩を

夢や目標に向かって「努力」を始めたけど
成果が見えないとき「この努力は本当に必要なのか…?」
そう感じてしまいます。

同じスタートラインだったとしても
そこで、諦めるのか、継続するのでその後に差がついてくるのでしょうね。

努力が実を結ぶために
モチベーションがちょっと上がる
そんなヒントをいくつかご紹介いたします。

最初はこちら↓

①1.01の法則と0.99の法則

努力は本当に必要なのか?

「複利での積み重ねが大きな利益になる」

これは投資の世界でもよく言われることですが
人間の努力に関しても同じ事が言えるんです!

それを示しているのが1.01の法則と0.99の法則

↓ それはこういう事です ↓

毎日1%の努力をした場合と

毎日1%サボった場合

一年後にその差はどれくらいになるかというと!

前者は約38倍に成長 ⤴︎

後者は約0.03倍スキルが低下 😱

日々の小さな積み重ねが大きな差を生んでいくんです!

ちなみに、1日の1%24時間は約15分。

本を読む、英語の勉強をする、筋トレ、美容
何か15分継続することで
一年後には38倍成長したあなたがいるはずです!

②努力の名言

努力は本当に必要なのか?
努力は本当に必要なのか?

努力に関して、多くの著名人が「名言」を残しています。

小さなことを重ねることが
とんでもないところに行く ただひとつの道

(イチロー)

目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。
そこに近道はない。

(マイケル・ジョーダン)

一歩一歩、着実に積み重ねていけば、予想以上の結果が得られる

(豊臣秀吉)

才能とは何かと問われれば、
「続けることだ」と私は答えます。
続けることなど誰にでもできると思うでしょうが、
実はこれが最も難しいのです 。

(羽生善治)

この4つ、ほぼ同じことを言っていますよね。

嘘を言い伝える必要もないですし
ウソであれば残るはずがありません。

「成功者」と呼ばれる人たちも、
私たちと同じことで悩んだことがきっとあるのでしょう。

ですが、諦めない努力で周りの人より秀でることができたのですね!

これ以外にもたくさんの努力に関する名言がありましたが

・努力はムダだ、棚ぼたを待て!

・努力しないものに扉は開かれる!

そんなものはありませんでした。😅

共通して才能よりも「努力の積み重ねこそが大切だ!」と残しています。

③環境、状況を変える

こうやって二つの記事を紹介しましたが
そうは言っても、なかなか継続は難しいもの。

もう、そんな時は「環境」を変えるしかありません!

例えば、家で集中できないのなら
・帰り道でカフェに寄って本を開くようにする。

英語のスキルアップ、資格取得なら
・TOEICや資格など、まずは申し込んでしまう。

ダイエットをするなら
・SNSなどで宣言し、日々の成果をアップする。

強制的に「努力」する環境、状況を作るのも一つの手です!

============

では、今回はここまでです!

冒頭に戻りますが私は基本、
「努力を避ける性質」があります。

楽していければ何よりですからねー💖

でも、それが自分のためにならないことを知っているので
葛藤することもこれからもあるでしょうが
小さくても積み重ねて行きたいと思います。

何よりも自分のためですもんね。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

何かの参考になれば幸いです。

では!

関連記事↓
チャンスをつかむ人の考察

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。