ライティングサポート お助けよっこ

キャッチコピーと画像の重要性

ネットショップがうまくいかない時考えたいこと

質問です!

ネットで何かもの買ったことがありますか?

「バカにするなよ〜。」

ですよね。😅

そう、今は生活に切り離せないほど
オンラインショッピングは当たり前のこと!

ですが、20年前にほとんど人が知らず
15年前だって、まだ利用したことがない人も多かったです。

データによると順調にネット販売市場は伸びています。

EC販売推移

引用元
経済産業『電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました』

そして、まだまだこれからも拡大していくと考えられます!

でも、うちのネットショップはなかなか売り上げが伸びない…

そんなお悩みを持つ、
ネットショップオーナー
ネットショップ運営担当者さま

本日のテーマは!

ネット販売がうまくいかない時考えたいこと

目次
ネット販売がうまくいかない時考えたいこと
①出店場所
②写真
③キャッチコピー・ネーミング
④SNS活用
あとがき

世の中のトレンド(流れ)に乗れていないのには
きっとわけがあるはずです!

そこを見直せば、きっと売り上げに繋がります。

 

①出店場所

ネットショップと言えば、以前は楽天一強でした。
ですが今では、Amazon・Yahoo、メルカリ・マクアケ・BASEなど様々。

初期費用、手数料、使いやすさ

それぞれの理由で選ぶかと思いますが
ショッピングモールでない場所では、そもそも人が集まりにくく
いつまで待っても、孤島で商売をしているようなものです。

かといって、モールに出店すれば良いのかといえば
同じ商品があった場合「安い順」で検索され
激しい価格競争にさらされ、手数料も高めなので利益を出すのが厳しくなります。

どこで、出店すれば良いかは
商品やそれ以外の戦略によって異なります。

 

②写真

「人は見た目が9割」そんな本が流行りましたが
ネットショップでも同じことが言えます。

ネットショプや広告を見た際に、
その先を読むかどうかは3秒で決めると言われます。

わたしの感覚では3秒より短く、一瞬で決めるに近いのではないでしょうか!

だから、見た目を決める「写真」はものすごく大切です!

具体的には、その商品を使った際の
ハッピーなイメージが表現できているかどうか。

例 白いお皿

ネットショップで必要なキャッチコピー2

 

ネットショップで必要なキャッチコピー

やはり、下のお皿の方が魅力的で使ってみたくなるのではないでしょうか!

 

③キャッチコピー・ネーミング

こちらも②と同じように最初にお客様にアピールする大切な部分。

ここで興味を持ってもらえることで
その先をさらに知りたくなり、購入につながる流れになります。

こちらもをあげますね。

アロマオイル配合・天然成分の石鹸

 

ふむふむ。
石鹸だなー。ということはわかります。

ただその特徴や魅力は画像だけでは伝わらないですよね

 

 

しあわせ香るってどんなこと?

心も癒されるの!

至福のバスタイムを過ごしたい!

下の画像はそんな風に思っていただけそうじゃないですか?
そしてそう感じた方は詳しい説明を知りたくなり
その先を読み進めていきます。

 

④SNS活用

Twitterとかインスタは苦手だな…

とか、もう言っていられないのです!

何かを調べるとき「ググる」が当たり前になりましたが
商品やサービスを購入する際に
SNSもチェックする流れが当たり前になってきました。

さらに、アクセス数を増やすには
以前は広告かSEO対策かと考えられていましたが
今は、SNSからの流れが欠かせません!

 

🔴あとがき

わたしが最初にネットショップに関わったのは、2003年。

その時は楽天ができてまだ、5.6年くらいですね。
今より市場の伸びは急激で「商品を出せば売れる」
そんな時代もありました。

ただ、今はどんなジャンルにもたくさんの商品が並び
先ほど挙げたように
楽天・Amazon・メルカリ・マクアケ・BASEなど販売する場所も様々。

販売戦略、ページの見せ方も多様化しています。

「どれかだけをやれば良い」のではなく
売り上げを伸ばすには、可能性のあることを積み上げていく!
このことが必要になっています。

ぜひ、今回の情報にピンときましたら
何か一つでも改善して売り上げアップにつなげていただければと思います。

それではここまでお読みくださり、ありがとうございました!

では、😃

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。