ライティングサポート お助けよっこ

何かの専門家

あなたはもう、すでにプロフェッショナル!

特に男性の皆さま、ガッキーロス大丈夫でしょうか?

彼女は、中国でも絶大な人気だそうですね!

もちろん見た目の、美しさ、愛らしさもありますが
きっと新垣結衣としてのプロフェッショナルな所を大切にしてきて
その裏切らない期待値がたくさんの人を惹きつけてきたのかもしれないですね。

さてさて、私は、いろんな流れで
十数年前に「起業」することになったのですが

何度も耳にしたのが

「起業してみたいけど。。 自分には得意なことはないし。」

という言葉。

いやいや、私より優れた、学歴、職歴をお持ちです。

私なんて、ほぼフリーターで過ごしてきてきましたから。😅

でも、確かに自分の得意なことって案外分からないですよね。

私は、2003年に楽天ショップでメルマガなどライティングに関わるまで、
「書くこと」を得意なんて思ったこと生まれて
一度も思ったことなかったですし。

起業した際も、人から言われて文章を書くお手伝いを頼まれ
「あ、私これが得意なんだ。」と認識したほどです。

それが、心の底から好きかどうかはまた別な話。

プロとして、お金を稼いでいくそれには人に求められなければいけません。

すでに、みなさん何かの
プロフェッショナルで専門家なのではないでしょうか?

自分が望む望まないに関わらずお給料や、報酬としてお金を稼いでいる。

それは、現時点あなたに求められているからです。

さらに、そこを広げゆくゆくは起業につなげたい!

そうお思いの方にいくつかヒントになることご紹介させて頂きます。 

①人から頼まれること、褒められること

プロフェッショナル1

自分では気付いていなくても
周りから見ての「あなた」も「本当のあなた」

むしろ客観的にだからわかるのかもしれません。

例えば、私の場合
「文章書くの上手いね。」と言われても最初の頃は、
まったくそんな風に思えませんでした。

でも、周りの評価がそれだったんです!
そして十数年、お仕事として成り立っております。😆

②仕事上でこれだけはやりたくないということ

いくら今の仕事でお金をもらっているとしても「この部分はやりたくない。」
そう思ったら、企業の際にはやらない方がいいです。

せっかくの独立がストレスになってしまいます。
また、やりたくないことを明確化すると逆にやりたいことが明確になってきます。

 

③将来のイメージ


ただ単に「お金を稼ぐ」では何かあった時に、
息切れし諦めやすくなります。

プロフェッショナル2

1年後、5年後自分はどうなっていたいのか
家族や友達、周りとどんな関係でいたいのか。
どんな環境で暮らしていたいのか。
そのために、どのようなスタイルで仕事をするか

半年後に到達すること
1ヶ月後
1週間後
そして、今日やることが見えてきます。

================

今日のお話、いかがでしたでしょうか?

いやー私なんてコンプレックスだらけでしたし
お恥ずかしいかな誰かになんとかしてほしいと思う時間が長かったですし
偉そうに言える立場ではないんですけどね。

要は、考えようで状況は変えられるということ。

すでに何かの専門家の皆さま。
求められる何かをさらに磨き世の中に発信していけば
さらに求められるのだと思います!

では。^^
よっこ

関連記事
【起業】のために今からできることがあります!

+1
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。