ライティングサポート お助けよっこ

「起業」も「恋愛」も背中を押されたときに!

「起業」も「恋愛」も背中を押されたときに!

この場でも、ちょくちょく起業のことを書いたり
お仕事としても「起業のサポート」をしていますが

そもそも、起業など自分には縁のない話で
本来はするつもりありませんでした。


ただ、そのときちょうど人生を振り返るかえるようなことが多々あり、
「真剣に生きなくては」と考えた時期でした。

ブログを書き始めたことで、様々な人に出会ったり

知識が圧倒的に足りないとビジネス含め、
様々なジャンルの本を読んだりいままでの自分を変えたい、
変えなくちゃとはじめて「自分の生き方」に向き合ったと思います。


そういいながら、自分のスキルに自信があったわけではなく
「フリーターでしばらくいいかな。」という自分もいました。^^;


個人としてちょくちょく仕事しているうちに
税理士さんや司法書士さんと知り合い
・会社設立までの手順を聞いたり
・仕事の契約を法人単位でしたいお客様が現れたり
・いろんなことに反対してきた父が、起業に賛成したり

なんとなく、どんどん起業の方向に背中を押されたような感覚だったのを覚えています。

もう、目の前に勝手にハードルがあって
「はい、飛んで!」「じゃあ次これ飛んで!」みたいな。笑

何かが変わるときって、自分の中の変化がまずあって、
それに向けて努力をしていると
あとは状況がそのあとを押してくれるのかも知れません!

これと、ちょっと対比する話で
ワンルームの自宅兼、職場をそろそろ卒業しよう!そう決めた時の事。

はやく、早く!と焦るばかりに
友達と共同で事務所を持つことにしたものの上手くいかず、
半年で出て約200万円のお金を無駄にをする。

その後「仕事を広げるには人脈だ!」と
パーティーや、異業種交流会に参加しまくるも出費や時間だけかさみ、
逆に自分の仕事のマイナスに…

そこから、切り替え日々こもって部屋で仕事に集中したら、
お仕事が紹介などでどんどん広がり
引っ越しまでの資金をためることが出来ました!

これは、またいつかの話で書こうと思いますが
起業時に目標で掲げていた
「銀座に事務所、イメージカラー赤と白」まさにそのものの物件が見つかったんです↓

「起業」も「恋愛」も背中を押されたときに!
「起業」も「恋愛」も背中を押されたときに!

思い立って行動することは、まず必要です。

ただ、その目標を焦るばかりに
空回りしてしまうこともあるかもしれません。

まずは自分の中でそこに向けての変化をし力をためておくことで、
望む状況が表れるのでしょうね!

あ、タイトル回収します。

恋愛もきっとそうで

「〇〇歳までに、結婚しなくちゃ!」

「イケメン」「美女」「お金持ち」


と、目標ばかりに目が行くと、
失敗したり逆に遠回りになってしまうのかも。


(かもでなく、はい。わたし実体験してますわ。^^;)


その「目標」にがっつくより、
まず素敵な自分に変わることで理想のパートナーが表れるのでしょうね。

====================

はい、今回はココまでです。

やはり人生にはいろんなタイミングがあるものです。

自分に「力」がないと、
たとえ良いチャンスが来てもそれを逃してしまうことになっちゃいますからね。

お仕事も、恋愛も!

ということで日々、望む未来に向け「力」をためていきましょう。

おおーー!!

では。

関連記事↓
すっかり変わった起業の常識!

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。