ライティングサポート お助けよっこ

その先が気になる!セールスライティング

その先が気になる!セールスライティング

そもそもわたしが
「セールスライティング」に関わったのは
勤めていたお菓子屋さんの楽天ショップ運営から。

メルマガ・キャッチコピー・説明文・ランディングメージなど、
文章での売り上げアップ、
またはお客様とのコミュニケーションにつながると実感し
学び・実践し、さらに起業につながりました。

十数年「書くこと」に関わってきて実感すること。

それは「セールスライティング」の質が
より問われている!ということ。

2006年頃 とにかくメルマガの数で勝負した時代

2010年頃 広告でいかに目立つかで勝負した時代 

2015年頃 過激な言葉で刺激をした時代

これらの過程を経て
それぞれの消費者が
ネットで情報を拾う、ネットで文章を読む、
ネットでものを買う、
が当たり前になり

質の良い商品はもちろんのこと
興味を惹く、質の良い文章でないとスルーされてしまいます。

わたし自身、実は
「感覚」でやってきていたところがあるのですが
きちんと体現化して、今後の自分のため、
またセールスライティングに関わる方のお役に立て場と
Twitterにて「セールスライティングのポイント」を
最近、発信しています!

以前、行動経済学をテーマに7つシェアさせて頂きました。 
  ↓
話題の「行動経済学」をセールスライティングに!

今回は5つ紹介するのは↓

目次

その先が気になる!セールスライティング
①即効性をアピール
②「HOW TO」を取り入れる
③「もし」で想像力を刺激
④ 問題提起で解決への欲求
⑤真面目・ひたむきさ

その先が気になる!セールスライティング

まず、お客様に足を留めてもらうこと
そして「その先を知りたい!」そう感じていただけたら
購入のチャンスはグッと上がります。

⭐️セールスライティングのツボ⭐️
    最初はこちら

①即効性をアピール

その先が気になる!セールスライティング

お客様は「今すぐ、早く」得をする、
問題を解決する事に価値を見出します。

=例========

・あっという間にピッカピカ

・待たずにすぐ美味しい

・一瞬のうちに驚きの変化

===========

「時間」も価値をつけられる一つの手段ですよ!

②「HOW TO」を取り入れる

「何かを教える・提案できる」という意味合いの言葉を使って
その先の興味を促します。

=例========

・家事を楽しくする方法

・部屋が広く見える家具の選び方

・貯金が劇的に増える裏技!

===========

「方法・選び方・裏技」それってなんだろう?と
気になっちゃいますよね。

③「もし」で想像力を刺激

その先が気になる!セールスライティング

「もし」が冒頭にあることで
その商品・サービスがある時のメリットを
よりイメージしやすくなります。

=例========

・もしお家で映画館並みのサウンドを楽しめたら

・もし、月に5万円収入アップが可能なら

・もし1分で洗い物が終わったら

===========

この一言のプラスでより想像力が発揮されます!


④ 問題提起で解決への欲求


先に問題を示してあげることで、
それを解決するには商品購入が必要になることを気づくきっかけを作る。

=例========

・朝から疲れ顔じゃないですか?

・人生100年時代の貯蓄術

・ペットのストレス解消グッズ

===========

「必要かも!」と思って頂く言葉を選びましょう


⑤真面目・ひたむきさ

お客様は常に騙されたくないと思ってます。
「誠実さ」を感じさせることで商品の品質への
信頼感が生じ、購入へのきっかけとなります。

=例========


・素材選びに妥協はしません

・ゴマダンゴ作りひと筋50年

・手間隙を惜しまず作りました

===========

同じような商品なら、
誠実で真面目な人、会社から購入したいですからね!

————–

はい、ここまでです!

いかかでしたででしょうか?

何か一つでもヒントになるものがあれば幸いです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

では!

関連記事↓
話題の「行動経済学」をセールスライティングに!

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。