ライティングサポート お助けよっこ

やりたいことが見つからない時!

日々のトレーニングでレッツスキルアップ!

こんにちは よっこです!

これをお読みになっている方は
なんらか「文章を書く」ということに携わっていると思います。

でも、ライティングって明確な正解はないんですよね。

例えば、小説にしたって
誰かが絶賛した作品も、別の誰かにとってはそうでもなかったり

数学のように「これが正解!」とはいえない分野。

けれど、やはりその良し悪しはあるわけです。

良いは、プラスの感情が動かされたとき
悪いは、マイナスだったり何も残らないとき

ざっくりとこんな感じでしょうか?

本日は、ことセールスライティングにおいて
「良い」にしていく日常のスキルアップの方法をお伝えしていきます。

参考になればさいわいです↓

 

日々のトレーニングでスキルアップ!

 

私は「小説」は書いたことがないので
全てのライティングの分野に当てはまるかわかりませんが
「セールスライティング」のスキルを上げていくには
数多く接することだと思っています。

最初は基準がわからないので
どれが良いコピーなのかわからないと思います。

けれど、数多く目にしたり、
また自分で作っていくことで徐々に
どれが心に響いて、どれが響かないかがわかってくるのです。

さあ、レッツ、トレーニング!

日々の積み重ねが、あなたたのスキルをアップさせていきますよ。

①電車、チラシ、雑誌




街を歩いて見渡せば
あらゆるところにキャッチコピーは溢れています!

・電車に乗って上を見上げたときの宣伝
・ポストを開けたときのチラシ
・スーパーで商品を買うとき
・雑誌を開いたとき

それを意識してみましょう。

どんな意図でこれは作られたのだろう?

自分だったら、どんな表現にするのか?

今までスルーしてきた言葉の数々を、そう意識することで
自分の中で表現力や思考力が強化されていきます!

②広告枠のランディングページ
ネットでものを売りたいときにすべきこと!

何かを検索したときに
上の、2つか3つ表示される「広告」

ここは企業が、ワンクリックいくらとお金を出しているのです。

お金をかけているので、
その先の飛んだページで購入につなげるため
お金をかけ、きちんと考えられて作っているところがほとんどです。

そして、その「広告枠」の中でも
きちんと力を入れているのか、そうでないかの違いがあるのです。

それを比べていくことで
キャッチコピーの良し悪しがわかってきますよ。

③気になったらメモるべし

人というものは、忘れてしまう生き物なのです・・

せっかく、①②で「良いな」と思った表現があっても
他のことをするうちに忘れてしまいます。

その場で、メモりましょう。

なにも、紙と鉛筆を出さなくてもいいのです。
スマホに入れておけばOKですよ。

私は常に4、5件の案件を同時にこなしていて
その一つのキャッチコピーが急に降りてくる時があるんですよね。

それはお茶をしている時だったり
料理をしてたり、お風呂だったり。

そんな時も即座にメモします。

忘れて、くやしい思いをしたことが何度もあるので💦

気になったり、思いついた言葉はすぐメモりましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は、意識していなくてもそれがクセになっているので
常にあらゆるキャッチコピーをチェックしています。

なんだか、その言葉の後ろに

私のように試行錯誤をして言葉を生み出している人がいるんだよな〜。

そんな、変な見方をしてたりしてますが。あは😀

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

よっこでした!関連記事⇩

ココナラもやってます。

お助けよっこTwitter

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。