ライティングサポート お助けよっこ

商品キャッチコピーを作るコツ

商品キャッチコピーを作るコツ【特別感】

最近注目されている言葉

「行動経済学」(behavioral economics)

人間の行動には意識的であれ無意識的であれ
「感情」が伴っています。

経済学、心理学は古くから研究されていましたが
この二つを合わせたのが「行動経済学」

これを知ることはマーケティングにおいて大いに役立ちます。

今回は、
心理法則に基づいたキャッチコピーの法則をご紹介します。


目次

= ヴェブレン効果 =

他人より優位に立ちたい、褒められたい自慢したいという心理。

例えば、・ブランド品を持つとか・最新モデルをいち早く購入するとか
人に「すごいね!」と言われるようなものを手に入れる顕示的消費とも言われます。

これをキャッチコピーに活用するとどうなるか3つのカテゴリーに分けて紹介します。

①値段、品質の違い

商品キャッチコピーを作るコツ
商品キャッチコピーを作るコツ

高いとしても理由がわかれば選ばれます。


・プレミアムな逸品
・際立つ高級感
・ランクアップした生活に

②他よりも優れている

商品キャッチコピーを作るコツ
商品キャッチコピーを作るコツ

それがあると自分が優位になることをアピール


・周りと差のつく○○
・一歩先を行く
・羨ましいと言われるほどの

③限定感

自分だけ特別という印象で価値をあげる
・先着○○名様に限り・残りわずかです!・当店・当社だけの

● まとめ ●

大袈裟に商品の特別アピールは良くないですが
価値を上げることはお客様にとっても、
「良い商品を手に入れられた」というプラスにつながると思います。

特別感を表現する言葉をぜひ、取り入れてみてくださいね!

========
はい、本日はここまでです。

せっかくだったら、
良いもので豊かな気持ちになりたいですもんね。

そうそう、セブンイレブンのアイスコーヒ
「キリマンジャロ」知ってますか?

10円だけ高いのですがちょっとリッチ気分で、
多分普通よりも濃くて美味しいと感じました!

10円で贅沢なひとときとは、お得です〜。😃

それでは何かなの参考になれば幸いです。

では!

関連記事↓
メキメキ注目される「ライティング技術」

ココナラもやっています。

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。