ライティングサポート お助けよっこ

WEBライターがつらくなった時の対処法

WEBライターがきつくなった時の対処法

以前書いた記事
これからも「ライターの技術」は注目されます!

  ↓                          ↓           ↓ 

メキメキ注目される「ライティング技術」

こちらではライターのメリットなどを
ご紹介させて頂きました。

ただ、実際に作業をしている時は
大変なこともありますよね。😅

今日は、そんな時の対処法をご提案いたします!

WEBライターがつらくなった時の対処法

ライティング作業は一人で黙々とやるものですし
明確な正解があるものでもなく
情報収集に時間がかかったりと
地味で、孤独な作業とも言えます。

だから、単価に見合わなかったり
お客様から厳しい評価だと凹むことも…

そんな時、どう乗り越えたら良いでしょうか。


まず一つ目はこちら。

①メリットを思い出す

WEBライターがつらくなった時の対処法

今、大変と感じていても、
お仕事として選んだのにはメリットがあったはず。
それを今一度思い出しましょう。

 

・家にいながらお金が稼げる

・会った事ない人から評価がもらえる

・資格、年齢、性別は関係ない

・道具はいらないPCと手だけ


こんなところでしょうか!

そう、良いところがたくさんあるお仕事なんです!

②SNSで他のライターと繋がる

自分と同じ思いを持っている人と
話を共有できると心強いですよね。

Twitterでもブログでも「WEBライター」と検索すると
たくさんの人が思いを発信しています。

そこでコメントのやりとりをしても良いですし
読むだけでも、一人じゃないんだと思えます。^^

③他の稼ぎ方はあるかと問う

「もうやめてやるー。」と思っても

では、他の稼ぎ方はあるのか?
それを冷静に考えると、
ここで頑張ることがベストなのかもしれない、そう思えます。

なかなかこの時代、楽な仕事はないものです。

①のメリットにも通じますが
結局はここで頑張ろう!と切り替えられるのではないでしょうか。

④頂いた感想を読み返す

WEBライターがつらくなった時の対処法

クライアントや、読者から届いた感想。

あなたの文字によって「影響」を受けた人がいます。

それって素晴らしいことなんですよね!

改めてそれを感じることができれば
自分のやってることが、ただの作業ではなく
意義あることだと感じモチベーションにつながります!

================

はい、今回はここまでです。

どんなお仕事でも、
良い面とそうではない面があるものです。

ただ、続けて自分のスキルをも磨いていけば
収入が増えるなど、
その分良いことは増えていくはず。^^

それを見据えて、日々成長していきましょー。

何かの参考になれば幸いです。

では!

ライターとして稼ぎ続けられる人の特徴3つ

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。