ライティングサポート お助けよっこ

嫌な気持ちから自分の強みを見つける!

嫌な気持ちから自分の強みを見つける!

毎日楽しいことばかりあれば良いけれど
人生山あり谷ありですわー。

自分が失敗した時には
「自分でなんとか乗り越えよう」と思えますが
人からの影響で嫌な気分になる時がありませんか?

ありますよね。😅

なんだかんだ、
人と繋がって生きるしかないですから。

今日は嫌な気分になった時「自分の強みを見つけ」
プラスに変えていこう!
ということでお話ししたいと思います。

目次

嫌な気持ちから自分の強みを見つける!

誰かの影響で、自分の感情がマイナスになったらもったいない。
きっとあなたの気づかない強みが相手の気持ちを引き出したの間もしれません。
まず最初はこんな人 ↓

①一方的に話をされるとき

いますよね。

「え、私、目の前にいますけど。オブジェじゃないですよ。」

というくらい、一方的に自分の事を話す人。

そしてたまにこちらが、意見を言っても
瞬殺でまた自分の話題に戻る…。

多分、それは【こちらが聞き上手すぎるのです!】

「うん、そうだね。」「そう思うよ。」

そんな相槌が心地よくってどんどん話してしまうんですよね。

仕事上、クライアントの意見を引き出すにはもってこい!

パートナー選びだって、
聞き上手な相手ならいろいろ話したくなりますよね。

②どんどんお願いされるとき

これは仕事上である話だと思うのですが

なぜか、自分ばかりにお願いされる

他の人もいるのに、手の空いてる人もいるのに…

仕事上だと、断るわけにも、嫌な顔をするわけにもいかないですからね。

でも、それって【頼りがいがあるからなんですよね!】

他の人では、不安だけど「なんとかしてくれそう。」
そう思われているのでついついお願いしてしまうのでしょうね。

そんな頑張っている人は、どこかで誰かが見ているもの。
いずれ評価は高まっていきます!

③意見を否定されるとき

いろいろ考えて出した意見

「ムリだよ!」「出来るわけない。」

そう否定されると悲しくなりますよね。

でも今は令和3年、世界も刻々と変化する時代。

人と違う意見くらいが、生き残れるのです!

あなたはきっと
独創的で、発想力豊か、世界を広い視野で捉えられる人なんです!

これからの時代「人と同じ」では静かに沈んでいくようなものです。

周りの否定より、自分の感性を大切にしたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「人との関わり」で良い気分になる時もり
またその逆もありますが
人と人との関わりがあるので「学び」があります。

なるべく、自分へのプラスに変えていきたいですね。

それではここまでお読みくださり、ありがとうございました。

では!

関連記事↓
成功は「壁」を乗り越える数かも知れない

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。