ライティングサポート お助けよっこ

起業時にわたしの支えとなった本

起業時にわたしの支えとなった本

まさか自分が「起業」すると思っていなかった。

その年は、仕事、お金、住む場所、仲間
多くを失ってしまって、まさにドン底だった。

どうやって暮らして行こう…。

そんな状態でしたが、
知り合いのネットショップのメルマガを書くことになり
紹介でまた一つお仕事が増え、
徐々に「これでやっていけるかも。」そう思えるようになりました。

そもそも私は、フリーター状態が長く
バックパッカーをして世界を巡ったり、
まともな社会経験がなく、
学歴も、コネも、資格も、もちろんお金もありませんした。

そんな私が、会社を作り経営を続けていけたのは
「本」が多くの支えになったと言えます。


目次

起業時にわたしの支えとなった本

分に何もないことは理解していたので
情報・知識を入れるほかない!と思い
最初の1、2年は手当たり次第、本を読みあさりました。

その中でも印象に残っている本4冊をご紹介いたします。


①7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー

7つの習慣

全世界4,000万部、国内240万部を超え、
今も読み続けられるビジネス書のベストセラー
人生哲学の定番書です!ei

生きてきた中で、ビジネス書、自己啓発の本など
それまで読んだことがなかった私には
いろんな刺激がありました。

その一つ

第一の習慣:主体性を発揮する

その中の「関心の輪」について

影響の輪


「関心の輪」
  ↓
会社の上司・同僚
世の中の景気
天気・政治
親・友達
過去の失敗

「影響の輪」
  ↓
健康管理
自分の発言や行動
学習するもの
お金の使い方
食事・思考

「影響の輪」と「関心の輪」のうち、
毎日の自分の時間と労力をどこにかけているでしょうか?

変えられないことにフォーカスすると
「関心の輪」が大きくなり「影響力の輪」が小さくなります。

その逆「影響力の輪」を広げる必要があるのです。

「影響力の輪」が大きくなれば、自分の成長につながり
よって、周りの評価も自ずと上がり
成功を手に入れることができます。

これを読むまで、良くないことは周りのせいにしてきた人生。

まさに「関心の輪」に押され
自分の成長をおろそかにしてたことに気づかされました。

あとは、こちらの記事で書いていますが
    ↓
人生の転機となった本や言葉

この7つの習慣の考えを手帳にした
フランクリン・プランナー

これを書き起こして、実践することで
いくつもの目標を達成することができました。


②さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 

 ストレングス・ファインダー

すとれングスファインダー

自分の強み、才能について理解していますか?

ざっくり「これが得意かな〜。」と思うくらいではないでしょうか?

その強みや才能について、
テストに答えることで見える化してくれる本。

いくら弱みに力を注いでも、良くて平均点くらい。
それよりも強みに力を注げば
あなただけの才能がより開花していきます。

34に分類された資質の中から、
自分の強みの5つを知ることができるのですが
私は学習欲・責任感・着想・目標志向・共感性
だったと思います。(ちょっと曖昧😅)

自分で気づいていたことは、納得!

気づいていない強みを客観的に知れると
意識的に伸ばしていこうという気になります!


③道をひらく 松下幸之助

道を開く

やっぱり日本の経営者といったら
「松下幸之助さん」でしょう。

ということで、起業をするかしないかで手に取った本。

読みやすい表現で書かれた
短編が120あまり載せられています。

その一節です。

他人の道に心をうばわれ、
思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。

道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。

パラパラどこから読んでも良いですし

「偶然開いたページにヒントや答えが見つかる。」
そんな話聞いたことありませんか?

困った時に「エイっ」っとめくって、
元気や勇気をもらっていたと、記憶が蘇ります。

結構ボロボロになるまで読んだな。


④「原因」と「結果」の法則  
  ジェームズ・アレン

原因と結果の法則

1902年に英国の作家によって記されたもの。

今や誰もが知るようになった
「シークレット」「引き寄せの法則」の考えの
その大元のような本だと思います。

人によっては怪しさのあるジャンルですが、
スピリチュアル系ではなく

「人として大切な人生の法則」がわかりやすく書いてあります。

心に刺さる言葉が満載なのですが

その一節

私たちは、自分が望んでいるものではなく、
自分と同種のものを引き寄せます。

心は、それ自身が密かに抱いているものを引き寄せます。

それは、それ自身がほんとうに愛しているもの、
あるいは恐れているものを引き寄せるのです。

結局は、自分が発したもの、自分の思考が
ブーメランのように帰ってくるに過ぎず

今ある環境は、今までの思考が原因ということ。

自分の人格も、毎日の思考の総和です。

①の「影響の輪」にも通じますね。

運命を変えたければ
自分で自分のことを変えるしかないのです。

そして「穏やかな心」
成功には不可欠・究極の目標ということが結びに語られています。

===============

以上になります。

このGAFAの時代に「古典」のような本を中心に紹介しましたが
起業して経営をしていく、そして継続していくには
「人としての在り方」が何より重要です。

今日この記事を書きながら
あらためて読み直し、身を引き締めたいと感じた次第です!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

少しでも何かのお役に立てば幸いです。

では。

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。