ライティングサポート お助けよっこ

キャッチコピーと画像の重要性

現在ライティングのお仕事が多いのですが
ネットショップ運営のコンサル業も10年ほど経験しています。

100以上のショップや企業と関わり確信したこと!

商品やサービスは

「見せ方次第で売り上げにつながる!」と言うこと!

コンサルを依頼される方は、
最近よく聞くようになったD2CのD

D2Cとは
 Direct to Consumerの略で
製造者がダイレクトに消費者と取り引きすること

製造元、メーカさんが多く
今まで、問屋さん、卸さんに販売をお願いしていたので
どう、消費者の方に届けて良いかが分からないと言うお悩みでした。

確かに、ホームページやネットショップを見てみると
カタログのままの商品画、ただの商品のスペックを表示するだけ

そう、購入者様へのアプローチがかけていました。

例えばこんな感じ↓

ネットショップで必要なキャッチコピー2


陶器製 プレートLサイズ

【サイズ】:周囲25×高さ2.5cm
【重量】:約550g
【素材、材質】:陶器


うーん、ちょっと魅力が伝わらないですよね。

では、お客様目線で手を加えてみましょう。

ネットショップで必要なキャッチコピー

お家でおしゃれなカフェ気分。
いつもの食卓がおしゃれに変わる
陶器製 プレートLサイズ

【サイズ】:周囲25×高さ2.5cm
【重量】:約550g
【素材、材質】:陶器

イメージ画像なので、ものが違うので恐縮ですが
二つ目に挙げた、ものの方が惹かれるのではないでしょうか?

そう、例え、
こだわりの素材を使い、機能性にも優れ、長く伝える耐久性ある、良い商品でも

お客様目線で伝えないと、せっかくの商品もスルーされ
アピールの上手い他社さんのものを選ぶことになるのです。

今はWEBでモノを買うことが当たり前になりましたが
さまざまなページを見て比べるお客様は

3秒でこの先読み続けるかどうかを決めます!

WEBだけでなく、チラシなど広告も一緒です。

だからこそ、最初のきっかけを作る
キャッチコピー、そして魅力的な画像が必要になります!

良い商品なのに、思うように売れないな…

それは、アピールが正しく出来ていないからかも知れません!

関連記事⇩


ココナラもやっています。

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。