ライティングサポート お助けよっこ

わたしのセールスライティングの得意分野

こんにちは  よっこです。

さてさて
最近では当たり前にきくようになった
「WEBライター」というお仕事。

幅は広く、
・ブログ記事を書く
・インタビュー記事をまとめる
・アフィリエイト用に文書を作る

などなどさまざまです。

私はその中でも「セールスライティング」という分野で
特に「キャッチコピー」を作ることを得意としています💪

今日はその辺りのこと
私は何ができる人なのか?、そんなことを話していきますね!

ライティングを外注する方は
それぞれに「得意分野」がありますので
頼む前には、その方の強みを聞いた方が良いですよ。

 

わたしのセールスライティングの得意分野
 
そもそも、
パソコンを使う仕事とか、文章を書くことを
得意と思ってはいませんでした。
 
あるお菓子屋さんに就職して
そこのカフェの店長とお菓子のネットショップの店長を兼任したことが始まり。

その頃、2003年

まだ「楽天」さえ、世の中に普及してない時代。
どうやったらネットショップで売り上げが伸びるか
一切わからずに毎日手探りでやってました。

得意だったのは「対面での接客」

これを文書で表現したら良いんじゃないかと
硬い、いっぺん通りの文章でなく
自分なりの言葉で表現するようにしました。

そこから、売り上げが伸びて
30万円だった売り上げが、半年で1000万円売り上げる店舗になりました。

これが、私のセールスライティングの原点!

この、想いは文章で伝わる、心が動くという実体験が
セールスラーティングを19年続けている土台なんです。


①オリジナル商品

 


 

世の中にすでに出回っている商品は
結局、値段や口コミ数で選ばれることが多いです。

もちろん、そんな商品でも文章を変えることに意味はありますが
得意と言われると、微妙なんです。

その店舗、その会社オリジナルの商品の方が
魅力を引き出し購入につなげられるお手伝いができるかなと思っています!


②想いがこもっている商品

 

グルメ画像は明るく (明るいバージョン)

私はライティングの依頼を受けた際
最初に細かく質問をさせていただきます。

それは、商品の強み・特徴・ターゲット層はもちろんのこと
商品を販売することになった経緯、商品への思いなど

「気持ち」の部分もお伺いしています。

販売者側の大切な想いを共有したいから。

商品やサービスのことを一番よくわかっている人の
大切な「想い」を文章にも反映することで
見ているかたの心に響く文章になります!

「想い」がない商品は、私にとっては書きづらいです💦

③人を幸せにできる商品

 

セールスライティングを身につける

キャッチコピーや説明文は
商品とお客様を結ぶ「架け橋」のようなもの。

お客様は、商品を購入することでハッピーになる。
そして販売側も売れればハッピーになる。

これに携わることで、私もハッピーになるんです!

人を不幸にする商品は、あまりないとは思いますが・・

・たださばきたいだけの商品
・クオリティがよくない商品

このようなものは、自分がオススメしかねるので
文章を書くのが非常に難しいです。

しあわせにできると思うと
良い表現が自然と湧いてきて、書くのも楽しいです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これって「自分が欲しい商品」のライティングが得意!
そう言えるのかもしれません。

幸い、ご依頼いただけるお客様は
この3つにほぼ当てはまっているので自然と文章が出てきます。

これからも「幸せの架け橋」を作れるように
スキルアップしていきますね。😃

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

twitter
Instagram

+1
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。