ライティングサポート お助けよっこ

セールスライティング の外注先選びのQ&A

こんにちは  

わたしのところに依頼されるお客様は
個人の方、企業などさまざま。

みなさん、わたしをお選びいただくには
様々に外注先を選んでからなんだろうなとお察しします。

だって、自分の大切な商品やサービスを世に広げるために
最大限、適切な人を選びたいと思いますもんね!

今回は、Q &A形式にて
外注先選びの疑問にお答えしていこうと思います!

Q 経験が多い方が良いでしょうか?
Q 個人よりも会社に頼む方が安心でしょうか?
Q どれくらいの費用がかかるのですか?
Q 実際に商品を見てもらった方が良いですか?
Q 仕上がりに満足いかない時は?
 まとめ

 

 セールスライティング の外注先選びのQ&A
 
WEBデザインや広告だけでなく
キャッチコピーなどの文章も重要だ。

そんな、考えが
わたしがこのお仕事に最初に関わった2003年より
重要視されているなと感じます。

ネットでものを買うことが当たり前になり
安売りや、誇大広告の手法の流れがあって
今のお客様は、本当に良いものを適正価格で騙されず購入したい。

そんな想いが強くなっています。

そこで、お客様に注目され、興味を持ってもらい
納得して購入につなげる文章が必要になってきます。

いざ、セールスライティングを外注しよう!

そう思っても、ネット上で探せばスラリと出てくるので
誰に頼んでいいか迷われるかと思います。

そこで、今回のQ&Aが参考になればなによりです😃
     ↓   ↓   ↓ 

 
 

Q 経験が多い方が良いでしょうか?

やはりこれまでの実績があると、流れがスムーズですし
良い文章を書いてくれる可能性は高まります。
可能であれば、正式に依頼を出す前にこれまでの制作したものを見せてもらうと良いです。

注意したいのは実績があるからといって
あなたの商品やサービスの傾向とそぐわない場合、
人としてなんとなくやりずらいこともあるので実績が全てと言えないところです。

Q 個人よりも会社に頼む方が安心でしょうか?

今の時代、Twitterを通して直接仕事の依頼をされる場合もあります。
ただし、納品されない、連絡が途絶えるなどのリスクもありますので
個人でも所在がきちんとしている人を選びましょう。

また、ココナラやクラウドワークスのようなマッチングサイトを通せば
個人情報やお金のやり取りなどの心配がありません。

もちろん企業にお願いするものありですが
結局その会社が下請けの個人にお願いすることもあり
やはり割高になります。

Q どれくらいの費用がかかるのですか?

まずは何をお願いするかです。

ネーミングなのかキャッチコピーなのか
または、チラシやHP全体の文章になるのか。

やはり、優れた実績がある方は予算はその分高くなります。
ですが響かない文章を作っても売り上げにつながらなければ意味がないので
そこは今後をmすえてというところでしょうか?

まだ始めたばかりの人は、価格も安いですが
実はクオリティい良いものを仕上げてくることもあります。

文章だけでなく、マーケティングのことも考えられる人なのか
セールスライティングには必要なことです。

おおよそですが、キャッチコピーなら
2,000円〜20,000円くらいの幅かなと。(幅が広いですが😅)

Q 実際に商品を見てもらった方が良いですか?

確かに手に取ってもらった方が、伝わりやすいです。
ですがプロは、写真だけで十分にイメージを膨らませられますので
実際の商品が手元になくても書けます。

ですが、ヒアリングの際に十分に特徴や強みなど
情報をできるだけ細かくシェアしてくださいね。

Q 仕上がりに満足いかない時は?

人によって、修正が無料の方と、追加費用が発生する方がいますので
そこは依頼前に確認してください。

納得いかない時は、具体的に
「ここをこうして欲しい」と伝えると
意図に沿った文章が出来上がってくると思います!

 
 
まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分で文章を書こうと思っても
なかなか書き慣れていないと、進まないものです。

そこはプロにお願いして
早めに売り上げにつなげていった方が良いこともあります。

今回の文章を参考に
良い外注先を見つけていただければ幸いです!😃

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

twitter
Instagram

+1
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。