ライティングサポート お助けよっこ

セールスライティングを請ける際の心構え

セールスライティングはリサーチ力が全て

こんにちは  よっこです。

何かモノやサービスを売るにも
自分をアピールするにも、
セールスライティングの良し悪しでその結果が違ってきます。

情報が溢れるこの世の中で
「文章の書き方」はより重要になっています。

では、スキルを上達させるには?

・文章の上手な書き方を学ぶ
・ボキャブラリーの数を増やす
・得意な人の真似をする

これからも、間違ってるとは言えません。

でもセールスライティングにおいては
より必要なことがあるんです!

今日はそんなお話です。

参考になれば、なによりです!

 

セールスライティングはリサーチ力が全て
 
では、質問です。

セールスライティングのゴールはなんでしょう?

簡単ですよね。
そう、モノやサービスを買っていただくことです。

それには、その魅力や価値をアピールし
みている方を突きつける言葉が必要になります。

かと言って、
一方的に「買って、買って」と伝えれば印象は良くないですし
長ったらしい説明もスルーされてしまいます、

そう、短い言葉の中にギュッと凝集する必要があるんです!

凝縮するには、その前のリサーチがとっても大切。

逆にそれがないと凝縮するものがないので
かる〜い言葉になって響かないのです。

では、何をリサーチするのか。

最初はこちらです↓

①特徴・強み

 

まずは、その商品やサービスについて知ることが第一歩。

商品の素材や機能はもちろんのこと
製造過程も知っておくと良いでしょう。

そして、特徴や強みをしっかりと把握し
どこがお客様にとってメリット・ベネフィットになるのか
イメージしておくことも大切です。

②他社商品について
全く0から生み出した商品でない限り
類似商品は世の中に既に出回っています。

それより、優れている、欲しい!

そう感じていただけないと、購入には繋がらないわけです。

 

ですので、他社商品をしっかりとリサーチする必要があります。

その中でより、強みが際立ったり
逆に改善点も見えてくるかもしれません。

今のお客様はそもそも
見比べてから購入」という流れがあるものなので、
その中で秀でるような表現にするにはどうするのか

しっかりとイメージしましょう!

③世の中の流れ、お客様の気持ち

そもそも、今の時代に求められているのか
そしてこれからどんな広がりが考えられるのか

その商品やサービスが世の中でどんな位置付か。それを知る必要があります。

・どんな人に求められているのか!
・これから市場は伸びていくのか!
・これから先にどんな変化があるのか!

、世の中の流れに沿っているのか。
トレンドではないとしたら、どのアピールをすれば響くのか
商品の見せ方がさまざまに見えてくるはずです。

さらに、一番大切なのは
それを手に入れたお客様の気持ち。

幸せなのか、特別感なのか、癒しなのか

とにかくプラスの感情がない限りは
それを手に入れようとは思わないはずですので
そこを明確にしておくことはとっても大切です

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これらのことを、リサーチしてしっかり把握することで
どんな言葉を使って表現するかがわかるのです。

ただ、インパクトある言葉、おしゃれな言葉だけでは響きません。

どんな仕事でも言いますよね「準備8割」

セールスライティングもまさに同じです。
十分なリサーチで素敵な言葉を作っていきましょう。

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

関連記事⇩

ココナラもやってます。

twitter
Instagram

0
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。