ライティングサポート お助けよっこ

スキルアップは日々の積み重ねから

こんにちは よっこです!

わたくし商売繁盛につなげるライティングを
2003年から、18年ほどお仕事にしております。

今は「セールスライティングの専門家」としてやっておりますが
最初の数年は、迷いながらやってましたね。

だって、売れる文章には「これ!」という正解はないですから💦

こうやって続けていられるのは
自分なりのノウハウの確立ができ、
お客様からの評価で自信がつき→ さらに確立 → 高評価
という、良いスパイラルができたから。

一気にスキルアップはできません。

日々の積み重ねから!
本日のお話、参考になれば、嬉しいです!

 

スキルアップは日々の積み重ねから

 

筋肉をつけたいと思っても
筋トレを始めて1日では何も変わりません。

全くそれと同じです。

ライティングのスキルが一瞬で身につくことはありません!

例えば、ダイエットなら
マイナス3キロとゴール設定する事ができますが
良いライティングにはゴールはありません!

自分なりのライティング確立のため
日々、積み重ねていくしか道はないのです。

でも、身につければ

様々な場面で使える、心強いあなた独自のスキルとなりますよ。

本を読み、ボキャブラリーを増やそう

 

キャッチコピー制作は感性ではなく努力 

どんなに考え抜いても、ボキャブラリーが不足していると
薄っぺらい文章しか書けないのです。

例えば・・

ニンジンと玉ねぎしか材料はありません。
これで料理を作って下さい。

そう言われると、サラダかスープか
限られたレシピになってしまいますよね。

でも
ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、豚肉、があります。なら
カレーやシチュー、肉じゃがだって作れます。

 

材料を増やすことで、幅が広がるんですよね。

ネットの記事を読むことでも、もちろん広がりますが
ゆっくり読める「書籍」の方が言葉はい多く取り込めると感じてます。

②電車の中でできるレッスン
 

何気なく見ている電車の中の広告。

電車に広告を出すには、
ある程度お金に余裕がある企業なはず!

ですので、専門のライターさんを利用していると思われますが
そのクオリティーは実はピンキリなんです。

そういった目線でぜひ見て下さい。

そして、微妙だな…と思うキャッチコピーには

自分だったらこうするのに

ぜひ、もっと惹きつけられるコピーを考えてみて下さい。

もちろん、電車の中だけでなくても
スーパーやレストランなどあらゆる場所にキャッチコピーは使われているので
レッスンし放題ですよ😃

③実際に本番で書くことが一番

本を読んでも、電車でレッスンをしても
やはり実際に案件をこなすのが一番!!

ご自身やクライアントの実際の商品やサービスに
真剣に向き合って言葉を考えること。

それが、スキルをグンとあげることは間違いありません!!

そして、それをみた人の反応、売り上げにつながっているか
結果が分かることで良かったのか、改善すべきかが見えてきます。

まとめ

 

筋トレやダイエットと違い
見た目や数字に現れるものではありませんが
冒頭に話した通り、身につければ
心強いあなた独自のスキルとなります。

・学校に通う必要はありません!
・高い教材を買う必要もありません!
・師匠を持つ必要もありません。

商品が溢れ、あらゆるものが選べる時代。

よりセールスライティングのスキルは重宝されるのではないでしょうか!

ぜひ本日のお話を参考に積み重ねていってみて下さいね。

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました❤️

「お助けよっこ」もキャンペーン始めました。てへ。

年末年始応援キャンペーン

関連記事⇩

ココナラもやってます。

 

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。