ライティングサポート お助けよっこ

ライティングで使える小技【4選】

ライティングで使える小技【4選】

PCを使って「書くと言うお仕事」

WEBライターというお仕事は幅広いですよね。
・ブログを書いたり
・クライアントのための記事、SNS配信
・ネットショップなどキャッチコピー

会社での資料作りも、社内広報も
その一つと言えるかも知れません。

今日はPCで「ものを書く」お仕事をする方に
お役立ちする「小技」をいくつかご紹介いたします!

\知ってるとちょっと便利/

目次

ライティングで使える小技【4選】

・良い言葉が思いつかず、手が止まる
・読み直したはずなのに、誤字があった

そんな経験は誰もがしていると思います。

小技を駆使して、
時間短縮、クオリティアップの素敵な文章を作りましょう!

最初はこちらです↓

①類語で検索

言葉遣いで

・もっと最適な表現がないかなー。
・同じ言葉を繰り返し使いたくない。

そんなときは「+類語」で検索してみて。

Weblio、goo辞書、連想類語辞典などで
似てるけど違った表現の言葉が見つかります!

例えば「穏やか+類語」

静か
のどか
落ち着いた
やんわり、などなど

類語

自分の頭の中だけだと中々言葉が出てこないので
とても便利で、使用頻度高めです😀

②関連キーワード

・大きなテーマは決まってるけど…。
・みんなが求める記事はなんだろう。

そんな内容選びに困ったときは
関連キーワードで調べてみると見つかるはず!

ラッコキーワードというページで
メインの言葉を入力すると
よく検索されている関連ワードが一覧で出てきます。



読者や視聴者が求めているコンテンツは何か?

こちらでチェックできます!

オリンピックで検索しました。

Ubersuggest
Google キーワードプランナー

などもあります。

③文章を上手に組み立てる

PCに向かって、思ったまま書き出す。

ただ、途中で
・うまく纏まって居ない気がする…
・で、言いたいことってなんだっけ?

そうならないために、
あらかじめ文章の骨組みを作っておくことが大切です。

手書きでもできますが、便利なツールがあります。

マインドマイスター

どこかで目にしたことがあるかも知れません。
私が使った時の一部がこれです↓

マインドマイスター

「マインドマップ」という
思ったことを整理する手法で
よりスッキリと伝えたいことがまとめられると思います!

④文書校正、ミスチェック

「さあ書き上がった!」

そう思って、アップしたら、提出したら

あちこちに誤字脱字が💦

自分では何度も確認したはずなのに…。

人間ですから、それは避けられません。
そんなときはツールに頼りましょう。

そんな時、ワードの機能を使うと便利

「校閲」タブから「スペルチェックと文章校正」で行うことができます。

誤字脱字や二重否定、「は、が、を」など
文章の言い回しがおかしな所を見つけてくれます。

また、同じくワードの
「音声読み上げツール」で
耳に入った言葉からミスを見つけることもできます!

ワードでなくても

・文章校正ツール
・文章読み上げ


などで検索すると無料のものが探せます!

========

はい、では今回はここまでです。

ツールを駆使して、やっと出来上がった文章。

一番悲しいのは、
そのタイミングでPCがフリーズしたり
保存がうまくできていなかった時。

震えます・・

それでは、
ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

何かのお役に立てば幸いです。

では!

関連記事↓
メキメキ注目される「ライティング技術」

ココナラもやっています。

+2
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。