ライティングサポート お助けよっこ

キャッチコピーをもっと効果的に

キャッチコピーをより効果的にするため!

こんにちは よっこです。

ここでは、キャッチコピーやセールスライティングのこと
その重要性について様々お話ししています。

販売拡大のために、文章に力を入れなくては!

そう考えて、キャッチコピーを変えたとします。

もちろん、それでも効果は出てくると思いますが
売れる要素は、何か一つ良ければOKということではなく総合評価なんです。

ですので、他のところにも手を加えることで
より効果を発揮することになります。

今日は、それをテーマにお話ししていきますね、

 
キャッチコピーをより効果的にするため!

 

キャッチコピーをより効果的にするため!

 

考え抜いて作ったキャッチコピー。

せっかくだったら、その効果を最大限に発揮できたらいいですよね。

結局のところ、お客様の購入までの決断は総合評価で決まりますので
キャッチコピーを新しく加えるタイミングで
他の箇所の改善にも力を入れましょう。

 

①写真撮影

 

バナーやTOPページの画像は
キャッチコピーと組み合わされて使うことが多いので画像はとても大切です!

ですので、数年前に撮った写真ではなく
新しく撮影した画像でイメージを一新しましょう。

例えば
白いお皿を売りたいとします。

このような、ただの商品画像よりも

ネットショップで必要なキャッチコピー2

使った時の、楽しい、幸せなイメージができる画像の方が
断然、欲しいと思う心をくすぐるのではないでしょうか!

ネットショップで必要なキャッチコピー

 

キャッチコピーの合わせ、お客様がワクワクするような
ベネフィットを感じるような写真を要しましょう。

 

②イベント・企画

 

結局のところ、画像やキャッチを変えても
お客様に見てもらわないことには始まりません。

そこで、アクセス数を増やすため、またはチラシで注目してもらうため

イベント・企画を行いましょう!

理由は、正直こじつけでもなんでも良いのですが😅

・発売1周年記念、10%OFF

・今だけおまけがついてくる!

・ページリニューアル特別企画 お得なクーポン発行!

このようないつもとは違う、お得感とともにお客様を惹きつけ
さらにキャッチコピーで引きつければ、相乗効果を発揮するわけです。

 

③ABテスト

 

何度もお伝えしているように
キャッチコピーは、商品やサービス購入の入り口になり
イメージを与える重要なものです。

ただ、こちらが 「これははいい!」

そう思ってもお客様が響いていなければ、意味がありません。

お客様の反応を見極められるのが、ABテスト

二つ、ないしは3つのコピーを
最初の1週間はA、次の1週間をBを表示するようにし
反応が良かった方を選ぶという手法。

例えば

A 素材の美味しさ、もっと楽しむ 

B 毎日の食事をもっと楽しくするために!

これを1週間ずつ掲載して、Aの方が反応率・購入率がよければ
最終的に、Aをキャッチコピーとして採用!と良いことです。

参考にしたのは、お馴染み↓

キューピーマヨネーズ

お客様が良いと思うものは、お客様に聞くのが何よりですね!

 

まとめ

 

私は、十数年セールスライティング
よくにキャッチコピー制作をメインとしてやってきています。

ですので、様々な反応や効果を見てきて
キャッチコピーの重要性はかなり感じています。

それとともに、そこだけではなく
今日あげたことを共にぜひ行っていただければと思っています。

参考になれば何よりです。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました😃

関連記事⇩

ココナラもやってます。

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。