ライティングサポート お助けよっこ

ネットショップ運営者が力を入れるべきライティング3点

こんにちは よっこです!

ここでライティングに関してのノウハウをお送りしているわたしですが
実は、「ネットショップ運営」に携わったことが全ての発端。

そこから、
名の知れていないオリジナル商品をどうアピールするか
広告費をなるべく使わずに、売り上げを伸ばすか
ファンとリピーターを作ってどう転換率を上げていくか

その頃、パソコン操作は得意ではなかったのですが
対面での接客は、好きで得意としていたので 

文章を使ってなるべく「対面の接客に近いサービス」を提供し
お客様に魅力を感じて頂きたい!

そう考え、ライティング技術を磨いてきました。

そして、オンラインでの月の売り上げが30万円だったショップが
半年後には月1000万円売れるショップになりました!

もちろん、ライティングだけではなく
写真撮影や企画などにも力を入れましたが
顕著に結果が違ってきたのは、ライティングを変えてからでした。

ですので、ライティングの重要性はかなり感じていて
それが、十数年の仕事につながっています。

前置きが長くなりましたが
自分の経験を踏まえ、また今の時代、これからを見通した時

ネットショップ運営者が力を入れるべきライティング3点

本日はこちらをテーマにお話しして行きます!

参考になれば、嬉しいです ⬇️

ネットショップ運営者が力を入れるべきライティング3点

 

ネットショップ運営者が力を入れるべきライティング3点

今や、ネットショップと言っても
食品インテリアなど、モノを売るだけではありません!

WEB制作、動画編集、プログラミング、翻訳など

モノではないサービスもネット上だけで売り買いが成立します。

さらに、特別なノウハウがなくても「悩みを聞く」
それがネットでのビジネスになる時代です。

一人が一つネットでビジネスをする!

それが当たり前になりつつある時代なんです!

他よりも、選んでいただけ、勝ち抜いていくには良い商品とともに

ライティングスキルが大切になります!!

 

そのポイント3点をットショップオーナーご紹介♪

最初はこちら⬇️

①HPのキャッチコピー・説明文
 

サイト登録

こちらは基本ですね。

いくら「これは良い商品だから売れる!」

そう思ったところで、お客様に伝わらない限りは一向に売り上げにはつながりません。

 

訪れたお客様に、いかに興味を持って頂くか!

対面で説明できない、商品を手に取ることが出来ないオンラインならば
文章で伝る他にありません!

では、具体的にどんなところから改善していけば良いでしょう?

まずは、
🟡ショップ、商品、サービスのキャッチコピー

お客様が詳しく商品のことを知りたいな。そう思うには、まずはキッカケ必要です。

そこで、短い言葉でメリット・ベネフィットを伝える
キャッチコピーで惹きつけることによって、次に繋げます。

そこから
🟡説明文、紹介文

分かりやすく、商品やサービスを伝える文章で
さらに興味を促し購入へとつなげます。

そして、今のお客様はさまざまなところもチェックしてから購入する傾向にありますので
そのほかにも

🟡ショップ、商品への思い、コンセプト

こういった商品詳細以外のいわゆる、運営者の「感情」の部分を伝えることは
特にオリジナル商品に関しては、お客様の購入のきっかけとなります。

 

②SNS 発信

 

HPリニューアルをより効果的に!

今や、個人はもちろんのこと
企業やネットショップでも無視できない
大切なビジネスのツールとしての役割を持つSNS 。

わたしはそう言うのは苦手だから。。。

広告費をかけずに、継続してお客様とコミュニケーションをとり
ビジネスを拡大していくにはやるかない!一択です!

ただ、ムリをすると続きませんから

・社内で得意そうな人にお願いする
・ネタがない時は、商品に関係ないランチの話でも
・毎日と決めずに、週3くらいで良しとする。

このように、出来る範囲のペースで続けていかれると良いと思います。

せっかく始めたSNS 、途中で更新が止まってしまうと
「このショップは大丈夫なのかな?」

と、逆にマイナスになってしまうのでご注意を!

③お客様とのやりとり

 

結局パソコンの前でも、やりとりをしているのは「人と人」

事務的なやりとりではなく、「ここのショップは安心だ、信用できる。」

そう思って頂けることで購入につながり
またそこから、リピートや紹介にもつながってくるわけです。

お客様はお金を払う立場です、損はしたくありません。

だから、要望も多くなるでしょうし、質問もさまざましたくなります。

どどいた商品、提供したサービスに満足いただけない場合もあると思います。

そのどんなときも、ショップの立ち位置としては
お客様と誠実に向き合い、最終的には納得、満足頂ける形にして行きましょう。

 

まとめ

商品を出したら売れる!

それだったら「楽」なんですけどね〜😆

わたしたちが購入する側になったら、買いたいと思うショップは

クオリティのきちんとした、商品サービスを提供でき
お客様のことを真剣に考えることができ
相談もでき、やり取りに心配ない

そんなところを選びたいと思いますもんね。

ぜひ、ライティングを通して
お客様にそう思って頂けるようにして行きましょう。

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました😃

関連記事⇩

ココナラもやってます。

 

 

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。