ライティングサポート お助けよっこ

【起業のヒント】これに当てはまっていますか?

こんにちは よっこです!

ライティングのノウハウを中心にお送りしていますが
実は、「起業のご相談」もわたしが大切にしているお仕事の一つ。

ココナラでも受け付けています。

自らの立ち上げは、
2005年に個人事業として、2006年にはには法人化をしました。

そこから、十数年、さまざまな経営者の方と会い
また、起業相談を受ける中で「独立に向いている人」の共通点が見えて来ました!

今日は、その共通点のいくつかをピックアップしますので
起業をお考えの方は、どれくらい当てはまるかチェックしてみてくださいね。

参考になれば、嬉しいです ⬇️

【起業のヒント】これに当てはまっていますか?

 

【起業のヒント】これに当てはまっていますか?

 

その昔は、起業は1000万円単位のお金が必要で
事務所や在庫など、最初に膨大なお金がかかるのが常識でした。

今や、法人化でも20万円程度
個人事業という形でしたらそれさえ必要ありません。

さらに、ビジネスは「法人との間」でのやりとりが通常だったのが
法人対個人間という形も当たり前の時代!

そう、起業していきていくことは遥かに楽になったのです!

ただ、起業したとしても
利益を出し、それで長年生きていくのは別の話。

いったい、起業に向いている人の共通点とは?

最初はこちらです⬇️

①自由は得るが責任を背負えるか?
 

起業の相談を受けるときに、8割ほどのかたが口にするのが

もっと自由が欲しい!

やはり、どこかに所属していると
時間や場所の制限はあることが前提になりますし
仕事内容も、自分の自由にできることはなかなかないでしょう。

だから、
自分の自由な時間で、自由な場所で、好きなことを仕事にしていきたい!

ただ、ご承知のように自由にはその分責任も伴うのです。

私は十数年の経営に燃え尽きてしまい
いったん、会社に所属して勤めに出たことがあります。

そのワンエピソードを紹介。

しばらくぶりの会社勤め。
スーツを着てドキドキワクワクで出社したわたし!

🟣先輩
では、よっこさんのデスクはここね。
そして、パソコンはこれを使って、スマホはこれを。
文房具は必要だったら、あの棚から取っていいから。

🟢わたし
はい、あ、ありがとうございます。これから頑張ります!

🟠わたし 心の中
えー、良いんですか。だってまだわたし何も出来ないんですよ!

それなのに、パソコンやら、スマホやら、文房部まで。
感動です!!感謝です!!

 

何が伝えたいかと言いますと
パソコンやらスマホやらは自分の懐から!

それが当たり前の生活だったので、
初日から全てお膳立てしてくれるありがたい環境に
本心で、驚いてしまったのです!

もちろん、厳密には会社の経費と自分の報酬は別です。

ですが、利益が出なければ、社員と違って「報酬」から削るほかありません。

働いてれば、あとは誰かが用意してくれて自動的に給与が支払われる。

それは、言い方を選ばなければ「自由と引き換え」なのかもしません。
けれど、それは反面とてもありがたいことなんです。

起業する際には、自由は多少手にすることはできても
今回あげた「経費」の面以外にも
多くの責任が伴ってくることを覚悟しなくてはなりません!

②自分で可能性のあることを調べられるか?
 

①で責任ということを取り上げました。

そして、他の誰もお膳立てしてはくれない、というお話をしました。

そう、
自分のことは自分で!がより濃くなるのが起業です。

起業相談を受ける中で、
この人はうまくいくのでは。
この人はちょっと心配かも。

その違いを感じることがあります。
それは、

物事をまず自分で調べるのか! またはなんでも人に聞くのか!

もちろん、うまくいきそうと思う人は前者です。

今や、Google先生という強い味方がいるので
ほとんどのことは検索すれば調べられますし、
気になったことの関連書籍だって、Amazonを使えば即届きますよね。

なので、起業向きの人は自ら調べます!

だって、人に聞くまでの時間がもったいないじゃないですか。
気になった、いてもたってもいられず調べる!
それくらいの勢いが必要です。

それに苦労せずに手に入った情報は
人は安易に流しやすくなってしまう傾向があります。

自分で、手に入れた情報の方が価値があるので
しっかりとそれを無駄にせず、身につけられるのです。

③自ら行動にすばやくうつせるか?

 

これは②からの続きになりますね。

結局、さまざまな情報を得たとしても
「行動」に繋げない限りはその後の成果に結びつきません!

ただし、
行動をするということは、その分リスクも伴うのです!

ここで、多くの人は進めずに躊躇します。

もちろん闇雲に行動するのが良いとは言えません。
ただ、その前にとどまり永遠に情報を書き集めたり
世の中の動きが変わるのを待っていても仕方ありません。

リスクがあるとしたら、
では、そのリスクが出現した時はどうすれば良いのか!

それを調べれば良いのです!

トライアンドエラー、PDCA 

これを繰り返していくことで、
身に付く自分の強い力になるのではないでしょうか!

 

④言い訳をせず孤独に耐えられるか?

①〜③ここまで
とにかく、責任は自分にあって、自ら調べろ!動け!

そんなことを書いて来ました。

でもどんなに調べたとしても、行動しても、頑張ったとしても
うまくいかない時があるのです。

その時

いっさいの言い訳はできません!


もちろん、言葉にすることはできます。

あの人のせいでこうなったんだ!

時代がちょうど悪かったんだよ。

もう少し早く、交渉できてればな。

ただ、それを言ったところで全く意味がありません!

時間の無駄に過ぎないのです!

なので、起業をしたとすれば「言い訳」は意味のないものになります。

そして、それを理解してれる人は周りにいないかも知れません。

頑張ったのに、本当は自分のせいじゃないのに。

グチをこぼしたい、ただグチをどこにぶつければ良いのか?
この気持ちをわかってくれる人はいない…。

孤独を感じることが多くあるでしょう。

でもそれは経営者の多くが、いえ全ての人が感じていることです。

まとめ

たくさんの人のお話を聞いてきて

「いつかは起業したいな、と思ってるんですよ。」

そうおっしゃる方は正直たくさんいます。

本当にそこから調べて行動に移せる方はわずかです。
そして、そこから利益を出し継続される方はほんのひと握りです。

でも、その一握りの方は確実に
上記の4つにYESと言える人たちです!

それでは
ここまでお読みくださり、ありがとうございました😃

関連記事⇩

ココナラもやってます。

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。