ライティングサポート お助けよっこ

信頼しか勝たん!(ライティングVer)

信頼しか勝たん!(ライティングVer)

こんにちは よっこです。

今回は、ライティングというか
人と人と間で何よりも大切になるものを
書いていきたいと思います!

まずは結論から、

それは信頼

信頼

信じて頼りにすること。頼りになると信じること。

ある人物を高く評価して、全て任せられるという感情を抱くこと。

結局は、それがあるからビジネスだったり
はたまた恋愛・友人関係も成り立つわけです。

本日は「信頼」が必要な理由の
ライティングバージョンをお送りしてまいります。

信頼しか勝たん!(ライティングVer)

 

信頼しか勝たん!(ライティングVer)

 

結局のところ信頼があるから、

・この会社と取引をしよう。
・友人関係を続けよう
・家族になろう!

こういった感情がうまれてくる訳です。

逆に信頼がなければ、仕事上でも個人でも
お付き合いは避けるのではないでしょうか!

ライティングでどう「信頼」を感じていただけるか。

今日のお話が参考になれば何よりです。

①大きく見せすぎるべからず

ライティングと言ってもさまざまなシーンんがあるのですが
一つ目の「大きく見せすぎるべからず」
ネットで集客する際に気をつけたいことです!

・より多く売りたい!

・商品、サービスをよく見せたい!!

ネット上で商品やサービスを販売するためには
良い印象を持ってもらいたいものですよね。

だからと言って、10見せるような行為はマイナスです!

いっときはそれで誤魔化せても
お客様は、今はいろんなところで情報発信をするので
悪いレビューがあれば、一気に信頼はなくなります。

過大な表現だけでなく

・レビューを頼んだ外部の人に書いてもらう。
・元の値段を高く設定して安く見せる
・あの芸能人も使っている!と誰かの知名度を利用

世の中に溢れているのかもしれませんが
「信頼」を得て、長く商売をしていきたいのであれば適切とは言えないですよね。

また自分がWEBライターの立場だとして
経験がないのに
・今まで100本以上のコピーを制作しました!
・大手の広告を担当しました!

ちょっとのウソや大袈裟。
バレなきゃ良いか、という考えでいると
きっと後から思わぬしっぺ返しが来るものです。

本当の商品の良さ、サービスの品質で
正しくお客様にアピールしていきましょう!

 

②レスポンスの速度

 

これは、メッセージなどのやりとりの基本です。

全てを5分で返せとは言いませんが
2日3日後の返信は遅いのではないでしょうか!

気を許した友達同士なら

「ごめんごめん、忘れてたー」 

これで済みますが、ビジネス上でそんなこと言えませんよね。

よくあるのが
「バタバタしていて、遅くなりました。」

うーん、バタバタってなんでしょう。
しかもだったら、いったん
2、3日お待ちください。」「落ち着きましたらご連絡します。」

そう一報を入れれば良いのです。

小さな気遣いが信頼につながります。
信頼の積み重ねはビジネスの発展につながります!

返信を待たせてしまうということは
相手の時間を奪っていることなんです!

時間は無限にあるものではなく「有限」ですので
お相手の大切な時間を奪わないようにしましょうね。

 

③相手の立場で考える

 

結局のところ、全てはこの一言に尽きるのです。

相手の立場で考える

これが出来ていれば、誠実な対応は自ずとできるので
偽った表現をしたり、時間を奪ったりしません!

伝えたいことだけを長文で送るのではなく
要点をまとめて、わかりやすく伝えるでしょうし

色々と手間をかけてしまったいたら
「ありがとうございます。」「申し訳ございません。」
基本ですが、きちんと大切な言葉を加えたり

とにかく相手が心地よくいれるように考える。

自分本位の人が案外と多いので、丁寧な文章ややりとりができる人は
信頼感がどんどん上がっていきます。

相手を考えすぎると、パッと見ると「損をしてる」
そう感じる状況もあるかもしれませんが、
長期的にみるとやはり、相手に思いやりを持って接することができる人は
信頼を得て、ビジネスでも、個人的にも選ばれていくものです。

 

まとめ

 

今日あげたことは、特別なことではなく
まあいわば「当たり前のこと」ではあるのですが
 
つい、
・ズルして得をしようとしたり
・今回だけはいいか

そんな甘えが出てきてしまうことがあるのが「人間」

自分のあらためての認識としても書き留めておきます!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました😃

関連記事⇩

ココナラもやってます。

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。