ライティングサポート お助けよっこ

ライティングに向き合うときの姿勢

ライティングに向き合うときの姿勢

人が仲良くなる時も
すれ違う時も
よろこびを分かち合う時も

言葉は大きな役目を果たします!

セールスライティングもお客様に商品を知っていただく大切な役目。

Twitterにてこんなことを書きました!

文字は別に外注しなくても、自身でかけるものですし
他の人に頼んでも良いもの。

それを多くの選択肢の中から、自分を選んで依頼して下さったこと。

もちろんそれ自体に感謝です!

ただそれだけでは無い、このTwitterにあげた気持ちを持つことが大切。

例えばですよ!

あなたがケーキのキャッチコピーを考えたとします。

グルメジャンルの書き方、見せ方のコツ!

そのキャッチコピーが目にとまった家族が
そのお店でケーキを買います。

そして小学校の娘さんがその美味しさに感動!

「わたし将来はこんなケーキを作るパティシエになる!」

そうやって、一人の人生を導くきっかけになるかもしれません。

もう一例、いきましょう。
MADE IN JAPANの服を作っていた、小さな工場。

ライティングに向き合うときの姿勢


海外生産の安い服に押され経営危機。

あなたが、国内製造の安心感、製造者の想いなどを
ホームページのライティングで丁寧に見せてあげたとします。

そうすると、魅力が徐々に伝わり
クオリティの良さで買い手もハッピー
もちろん売れたことで、製造元、そして従業員、その家族もハッピーになったとしたら!

ですのでセールスライティングは「買ってください!」を表現する役割ではないですし
WEBライターは、
単なるその場だけの業務をこなすという考えでは
心に響く言葉は伝えられないのです!

まあ、ライティングに限ったことではないですね!

世の中、誰かだできないことを他の人が補って
そして持ちつ持たれつで、それぞの幸せを支え合っているものです。

ライティングに取り掛かるときは
「関わるたくさんの人の幸せ・笑顔を作るんだ!」

そんな熱い気持ちを持っていたいもの。

その気持ちはきっと必ず、誰かに伝わるはずだから。

=======

今回はここまでになります。

自分のやったことが、誰かの人生のプラスになったら
本当に素晴らしことですよね。

そのために、思いだけでなく、本などで勉強をして
しっかりとスキルアップもしていきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事↓

ココナラもやってます。

 

 

+3
この記事をSNSでシェア!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。